夏の名脇役、涼やかタンクと軽やかバッグ

おしゃれさんコーディネート
2019.08.11

静岡「FUNKADELIC(ファンカデリック)」Vol.10

←Vol.9はこちらから


こんにちは。8月の「おしゃれさんコーディネート」の担当、浜松の「FUNKADELIC(ファンカデリック)」神宮寺です。

さて夏本番です。
この時期はお洒落も大事ですが涼しく快適というのも大事。
着こなしがよりシンプルになリ、変化がつけづらくなる夏真っ盛りの今、新鮮な素材感のバッグなどで気分を変えるのもおすすめです。
今年は艶のあるものやメタリックなものが気になり、そんなアイテムも少しづつセレクトしました。

IMG_3488
カゴバッグもビニールひもで編まれたメキシコのメルカドバッグ、透かし編みの竹と革の組み合わせの洗練された「warang wayan(ワランワヤン)」のカゴバッグ、革作家さんの作る程よい抜け感のシルバーの小さなコンビニバッグなど。

ベースに着た服たちはこの時期涼しくて手放せない「レイトリー」のリユールリネンシリーズを中心に。
真夏の暑さにはこのタンクが特に重宝します。

IMG_3432
夏のクロスタイルにビビットなグリーンが映えます。

IMG_3449
暑がりな私はタンクトップが多いのですが、冷房で冷えてしまったり紫外線よけにもストールは常に常備しています。二の腕問題にも一役買ってくれます。

IMG_3308
テーパードパンツとのセットアップでも人気のあるこちら。

IMG_3325
スミクロのセットアップに先週ご紹介したリネンのロングシャツを。
オールリネンのナチュラル感をシルバーのコンビニバッグでスパイスを。

IMG_3379
シロのタンクを上品なラップパンツに in して。
シルバーのコンビニバッグは夏場の同窓会や謝恩会など少しきれい目なスタイルにも◎

IMG_3384
リユールリネンシリーズはアンサンブルな着こなしもおすすめです。
一つ一つはとてもラフなアイテムですが、セットアップやアンサンブルになるとキチンと感もでる優れもの。

IMG_3390
抜き襟でより女性らしく。

IMG_3416
パンツとバッグを変えると一気にデイリーカジュアルに。
竹の透かし編みがとても涼しげ。持ち手の革使いも効いています。

IMG_3460
最後はスミクロのタンクを同系色のロングスカートに in してワンピース風に。
グレー系つながりでシルバーのメルカドバッグを。上品な光沢がとても素敵。
お値段以上のいい仕事をするバッグです。

IMG_3468
A4のクリアファイルもギリギリはいるので、何かと使えるサイズです。
私はこちらの小さいタイプを持っていますが、このサイズも気になります。。。

それにしてもこのタンクはとても涼しいです。
以前からでていたのですが、似たタイプを数枚持っていたので購入していなかったのですが、今年ついに購入。すっかりハマってしまいました。(ムキムキして見えないし。)
in には同じく「レイトリー」のマハラニフライスタンクを着ています。

先週ご紹介したキャミタンクやタンクは透け感がないので1枚で着たり、シャツやカーディガンを開けてきたりする時に安心。

マハラニフライスのタンクは、Teeシャツやタンクなど、透け感のあるものやアームホールが広く下着が見えてしまうときなど、薄手で重ねても暑くないのでインナーにおすすめです。

撮影日にちょうど私服でリユールリネンのタンクを着ていたのでついでに撮りました。

IMG_3303
この日はベージュの人。
画像には映っていませんが、これプラス小さなメルカドバッグを持ってきています。
ほとんどがSOLD OUTの商品ですみません。
先週もちらっとお知らせしましたが、「HTS(エイチティーエス)」のリネンパンツのみ来春再入荷予定です。
夏になりヘビロテで色違いの購入決定しました。

大人になって、似合うものや好きなものが限られてくる中、洋服ではなかなか冒険は難しかったりしますが、小物類なら大きく遊べたりします!
新鮮な夏小物で気分上げて暑い中でも楽しく過ごしたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

→そのほかの「FUNKADELIC(ファンカデリック)」の着こなしはこちらから

Profile

FUNKADELIC (ファンカデリック)

静岡県浜松市中区佐鳴台4-11-1
Tel:053-451-6139
定休日:水曜日、木曜日(祝日を除く)
営業時間:11:00~19:00
HP:http://www.funkadelic.jp/
Online store:http://www.funkadelicstore.jp/
instagram:@funka_select 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ