“上質”に潜むサステナビリティ「CARE BY ME」のキャミワンピース

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2019.10.21

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。


今年の春に日本初上陸を果たしたのが、2012年にデンマーク・コペンハーゲンで設立されたライフスタイルブランド「CARE BY ME(ケア バイ ミー)」。目利き力の高いモデルやスタイリストから熱い視線を集め、GINZA SIXや阪急うめだ本店で行われたイベントでも大好評だったそう。そのイベントを取り仕切っていたのが、ブランドマネージャーのほか、自身が気持ちいいと感じるプロダクトを集めたアポイント制サロン「HEIGHTS」を営んでいる山藤陽子さん。

「キャミワンピースは数多くありますが、寒いお出かけ時のインナーとして、またラウンジウエアとして常にまとっていたいと感じるカシミヤ素材のものは初めて出合いました」

_MG_0172

「CARE BY ME」“イングリッド”キャミソールワンピース各¥35,000

※商品の価格は2019年10月現在のもので、表示は税抜きです。

 

ブランドがスタートした当時から定番として存在し続けているそうで、触れてみると、まるでセカンドスキンのようななめらかさ!

_MG_0184

「気持ちいいと感じられるものを身につけていると、呼吸が深くなって緊張感がほぐれるのが感じられます。このキャミソールワンピースの着心地は格別で、ブランド名のとおり、自分を大切にしてあげられていると実感できるんですよ」 

ショルダーに金具がついていないのも、ノンストレスな理由のひとつ。

_MG_0176

このような心地よさへの追及や絶妙な色合い、ミニマルさは、洗練と実用性を兼ね備えたハイセンスなデンマークブランドならでは。

「デザイナーのカミラ・グリツさんのこだわりは、それだけではありません。物作りのパートナーとしてネパールを選んだのは女性の自立を支援するためだったり、天然素材やGOTS認定を受けたオーガニックコットンを使用したり。社会貢献と環境問題を意識することで、関わっている人々すべてが幸せになれるような理想的な社会を目指しているんです。デンマークではスタンダードなポリシーですが、そういった背景が本物の上質感へとつながっているのだと思います」

article-Dipdye2

article-friges_kathmandu

ブラシで丁寧にケアすれば愛着もわき、より長く着続けられます。

_MG_0192

「CARE BY ME」カシミヤケアコーム¥2,500

 

また、カシミヤ、シルク、ウールを混ぜて紡績した素材を使った“ミンテ”シリーズも人気。

_MG_0190

「CARE BY ME」“ミンテ”カーディガン¥40,000、Tシャツ¥18,000、パンツ¥28,000

 

ここ数年、注目されているのが、デンマーク語で居心地がいい時間や空間を意味する“ヒュッゲ”。長く厳しい冬を家で過ごすことが多い国ならではのアイテムが、あなたの“ヒュッゲ”を豊かに、素敵に演出してくれることでしょう。 

10月31日(木)にオープンするセレクトショップ「GLAEDE(グレーデ)」(東京都渋谷区恵比寿西2-21-1-2F ☎03-6861-4515)では、今回ご紹介した以外のウエアのほか、ブランケットやクッションなどの日用品も数多く揃うのだそう。身も心も満たされる「CARE BY ME」の世界観、ぜひ堪能してみて。

photo:花田 梢 text:三宅桃子

マークスインターナショナル(CARE BY ME)

☎03-6861-4511

公式サイト http://www.marcs.co.jp/

YORK.(HEIGHTS) http://www.york-tokyo.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ