今年最後の“素敵なものハンティング”ご報告!

編集部ブログ
2019.12.25

こんにちは、編集部の大塚です。「ものを減らしたい」とずーーっと言っているわりには、職業柄、素敵なものに出会うとつい手が伸びてしまいます(言い訳)。それでも、かなり絞れるようになってきたので、ここ数か月の“素敵なものハンティング”のご報告です。クリスマスのこの時季にぴったりな雑貨もありますよ! どれもおすすめのものばかりなので、ご参考になれば嬉しいです。

 

トップバッターは、「アナベル」さんで購入したミリタリーパンツ。M65と言われるオリジナルです。こちら、『ナチュリラ』冬号vol.48での「アナベル」さん企画でもご紹介していますよ。デッドストックなんですが、女性がはける“スモールショート”というサイズはなかなか出ないそう。ウエストのアジャスターで調整できるようになっていて、裾も絞れるのでサイズ感で断念していた方にもおすすめです。

s-12-3

 「ツダのおしゃれ修行」でパターンオーダーをさせていただいた「ニューヨーカー」さんのジャケットと合わせてみました。「アナベル」伊佐さん曰く、「女性がヒールのある靴に合わせるのもいいですね」とのことでしたので、アドバイスに従って久しぶりにパンプスでも履いてみようかな。

 

 

 s-12-4

ちなみに、セットアップで着るならこんなふうに。スカーフとネックレスでおめかしバージョンです。

 

 

お次は、香りもの。冬の夜長に楽しめるキャンドルと、キーンと冷えた空気にほんのりとした甘さが映える金木犀のパフュームです。

s-12-2

イギリス発のヴィーガンフレグランスキャンドル「LO (ロー)」は、100%ナチュラルな、遺伝子組み換えをしていない植物由来の蝋を使用。精油も、通常のものより高濃度の天然樹液が抽出できる製法で蒸留しているそう。そのため、本当に自然な香り! 暮らしのなかにスッと溶け込んでくれるのです。私が選んだのは「to the sea」。その名の通り、海をイメージした爽やかな香りです。

一方、パフュームは香りスタイリスト・杏 喜子さんの「ダウンパフューム」のもの。香りは、ロッキー山脈の氷河からの湧き水と、トウモロコシから採れる植物性エタノール、そして香料のみでつくられています。香料も植物性をベースにしているというまさにボタニカルフレグランス。こちらもとてもエアリーな香りなので、パフュームはちょっと苦手……という方にもぜひおすすめしたいです。「ラ ヌベル リュンヌ」は金木犀やチュニジアンネロリ、この香りのために開発された桜ペタルなどで構成されています。金木犀の香りが何より好きで、子どものころから「金木犀で自分で香水をつくれないかな?」と思っていた私がすぐに飛びついた(笑)のはいうまでもありません。

 

最後は、街のイルミネーションに負けない“キラキラ”もの。「アン ミュゲ」のイヤリング。

s-12-1

天然石と14kgf(14金のゴールドフィルド)でつくるシンプルなアクセサリー。ゴールドフィルドというのは真鍮に金を着圧した素材で、純金のものよりリーズナブルなのですが、メッキはアレルギーでダメ……という方も安心してつけられるというもの。私が購入した淡水パールのこちらは、なんと3000円ほど! 最初に見たとき、桁を間違ってるの??と思ってしまいました。「日常にちょこっと本物を」のコンセプトですべて手作りされているそうで、間違いなくお値打ちです! 耳元でゆらゆら揺れるたびに、ほんのり気分が上がります。

 

今年、みなさんはどんな人、ものとの出会いがありましたか? 来年も素敵な出会いがありますように! 『ナチュリラ』でも「暮らしとおしゃれ」Webでも、みなさまに自信をもっておススメできる素敵なあれこれを、これからもご紹介していきたいと思います。

 

LO(ロー) https://alicedaisyrose.com (2020年1月より販売予定)

「ダウンパフューム」http://dawn.theshop.jp/

「アン ミュゲ」https://minne.com/@kyosodati87

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ