「梅春」…おすすめ帖vol.25

おしゃれさんコーディネート
2020.01.11


『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる「季節のおすすめ帖」連載コラムです。季節ごとのおすすめの品を月に2回、ご紹介しています。

************************* 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

20年ほど前のアパレル業界で「梅春物」というと、おおよそ11月中旬くらいから店頭で販売が始まるのが通例でした。トップメゾンでは7月にしっかりと秋冬を立ち上げて、9月~10月にはおおよそ売り収め、11月にはさらに新鮮さを求めてくる方たちに向けて、春を意識した素材感や色合いで今すぐに取り入れられるお洋服をあらためて作る。これが梅春物と呼ばれるものでした。モノがたくさん売れる時代だったという事でしょう。

 

s-DSC05006

 

s-DSC05008

 

 

今はライフスタイルや皆様のマインドにも大きな変化があり、実際の季節からずれているファッション業界にピンとこない方も多いことと思います。しかし、「梅春」という意識だけは持ち合わせたほうが楽しいと思いませんか? 新しく買うのではなくて、「梅春」も意識して自身のワードローブを整えるという事。欲しいものに変化が現れるかもしれませんよ。

 

 

s-DSC05015

 

ヘビーユースではないけれど、自分に似合う明るい色を探してみて、赤いセーターを取り入れてみたりする。コートも春先をイメージした色を一つ持ってみたりする。

 

 

s-DSC05034

 

着るのは新年から少しずつ変化を遂げる春に至る間ですから、寒くてはいけません。ちゃんと温かくなくては着なくなりますから。

 

 

s-DSC04982

 

コートの下を春らしく考えるのもいいでしょう。白いカシミアのセーターにライトグレーのコーデュロイのジャンパースカートを。

 

 

s-DSC04985

 

s-DSC04986

 

差し色には鮮やかで落ち着きのあるカシミアのパープルを。とても特別感のある質感と温かさに心の満足度はグッと上がるでしょう。

 

 

s-DSC04990

 

s-DSC04975

 

この上からロングコートを着てみれば、そのコートは黒でもネイビーでも素敵ですよ。お出かけして室内に入った時にコートを脱ぐ楽しみができるのではないでしょうか。

 

 

s-DSC04959

 

梅春は冬と春をつなぐ明るいトンネルです。

 

 

s-DSC05048

 

今でも昔ながらの梅春を意識して作っているブランドがあります。「GASA*(ガサ)」を展開している五十嵐さんが、納期を少しずらしてデザインする「gasa grue(ガサグルー)」という別ブランドです。まるで春物のような感覚の商品を11月に提案されています。このストライプのワンピースもそう。

 

 

s-DSC05041

 

シャツ生地のような手触りの薄手のワンピースなのですが、温かいカーディガンを重ねてコートの下に着ることで、梅春気分で着こなすことができる。

 

 

s-DSC05065

 

ファッションで季節感や自分の気分を表現できたら楽しいですね。梅春はそれがとても楽しい季節です。ぜひ取り入れてみてください。

 

 

※写真の商品はすべてアナベル取扱商品ですが、すでに完売しているものも含まれます。詳しくはアナベル店舗に直接お問合せください。

 

 

 

 

 

*編集部より 伊佐さんスタイリングの小物が映える冬の装いを現在発売中の『ナチュリラ』2019秋号vol.48で特集していますよ。本誌のほうもぜひご覧になってみてくださいね!

 

アナベル

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 
東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分
℡:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00 水曜定休
http://www.f6products.com/
https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ