「感覚という物差しを持って」…おすすめ帖vol.29

おしゃれさんコーディネート
2020.03.07


『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる「季節のおすすめ帖」連載コラムです。季節ごとのおすすめの品を月に2回、ご紹介しています。

************************* 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

アナベルには、様々な価格帯のお洋服や、一見して交わることのなさそうなお洋服が所狭しと並べられています。気軽に手に取れるブラウスもあれば、高額なコートもある。きれいめなジャケットもあれば、フォークロアなワンピースもあるし、現代服ばかりの中に、よく見るとデッドストックの軍パンが置いてあったりする。それはすべて、わたくしの「感覚」という物差しで測ってモノを選んでいるからに他ならないのです。自宅のワードローブもそれが理想的であると思います。アナベルというワードローブをガサガサとあさって、春の装いを作りました。

 

 

さらっとした春らしいコットンのロングシャツ。

 

 

特徴的なドビー織は、さわやかな気分で着ていただきながら、どこか民族的な印象も持ち合わせる素敵な織柄です。

 

リメイクパンツとカジュアルに合わせ、ソックスに主張を持たせつつ、革靴を合わせるのがアナベルらしいお気に入りのスタイリングです。

 

上からフード付きのコートをラフに羽織る。構えずに気軽に身につけて「全体としておしゃれ」というのが理想的。

 

シャツやカットソーなどのトップスは、やはり白が人気ではあるのですが、黒を使って引き締めるスタイリングも大好きなアナベルでは、春でも黒を多く取り入れます。

 

 

モノトーンでもリラックスした雰囲気を持たせることで自分らしくなる。

 

 

ブラック×ブラックもアンバランスを楽しむことで、なんだか春らしい。

 

 

 

さらに春らしく明るくしたい。

明るいナチュラルベージュのコートにミントグリーンのストールを垂らす。

 

 

そろそろ、やわらかい気持ちで春を始めたい。「感覚」という物差しを持って。

 

 

シャツチュニック:SOIL ¥13,000+tax

コート:GASA* ¥85,000+tax

フードコート:FIRMUM ¥28,500+tax ※完売しました

リメイクパンツ:ARTEPOVERA ¥18,000+tax ※完売しました

白いパンツ:khadi and co ¥32,000+tax

スカート:susuri ¥29,000+tax

 

 

 

 

*編集部より 伊佐さんスタイリングの小物が映える冬の装いを現在発売中の『ナチュリラ』2019冬vol.48で特集していますよ。本誌のほうもぜひご覧になってみてくださいね!

 

アナベル

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 
東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分
℡:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00 水曜定休
http://www.f6products.com/
https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ