【香菜子さんコーデ】レディライクな春のおめかし【前編】

ナチュリラ
2020.03.23

後ろ姿に女性らしさを潜ませて

この春は、大人の女性を感じさせるようなやさしい雰囲気の服を取り入れたい気分の香菜子さん。暖かな日差しに映える色合いの、クラシカルなスタイルが印象的です。


テロンとした質感と、襟元の詰まり具合が懐かしい雰囲気の「ジョンブル」のブラウス。これ一枚で、スタイルがどこかロマンティックに。


「イメージしたのは、60年代のアメリカの淑女です」。上品なつやが大人なプルオーバーは、バックスタイルがポイント。さりげない背中のあきと、肩のギャザーがレディライク。ここにあえてマニッシュな帽子とパンツを合わせることで、女性らしさが際立ちます。


ヨーロッパの古着のような空気感を持つ、「カオス」のリネンワンピース。これだけで十分フェミニンだから、あえてカジュアルアイテムと合わせる。


デニムスタイルを、リネンワンピースのクラシカルな雰囲気で新鮮に。後ろは、いちばん上のボタンを留め、共布のベルトでウエストマークするエプロンワンピのようなデザイン。中からチラ見えするインナーとデニムの色を計算しながら、コーディネートを楽しんで。


→後編に続きます

『ナチュリラ 2020 春号 vol.49』より
photo:加藤新作 text:福山雅美

 

←香菜子さんの記事はこちらから
←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Profile

香菜子

kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージしたプロダクトブランド「ヴィルヘルムス」を主宰。著書『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。
https://vilhelms.thebase.in/
Instagram「@hotelvilhelms

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ