受け継ぎ、進化する服 「AU GARCONS」のスカート

今日のひとしな
2020.07.20

~ 「sauk」より vol.20 ~

1952年からのオールドフレンチのデザインを現代に甦らせたブランド、「AU GARCONS(オーギャルソン)」。
 
 
そもそも、その歴史の始まりは、フランス・シャンパーニュ地方の田舎町に誕生した小さなワークウェア工場。残念ながら2008年に閉鎖してしまうのですが、それまでの50年以上に渡る歳月を一貫してオールドフレンチのワークウェアにこだわり制作を続けてきました。

創業当時からの資料や型紙などが創業者の孫であるドミニクによってアトリエで大切に保存されており、「AU GARCONS」はそれらの残されたアーカイブストックを参考にしながら、日本国内で制作を行う普段着のブランドに生まれ変わったのです。
 
 
そんな歴史のある、古き良きフレンチワークと日本の丁寧なものづくりの精神が融合したのが「AU GARCONS」の定番アイテム、‟SARA”シリーズ。‟SARA”は生地をたっぷり使った巻きスカートで、確かにオールドフレンチの雰囲気や作業着の雰囲気も感じられるので、ワークシャツに合わせてどっぷり世界観に浸っても良いのですが、意外にもプリントTシャツなんかをタックアウトして着崩すのも格好良くて、コーディネートの許容範囲が広いです。
 
毎シーズン、しなやかなリネンだったりハリのあるコットンだったり、素材が様々なのですが、今年の春夏シーズンは敢えて耳を残したリネン、しかも丈長めの贅沢仕様。これがまた雰囲気たっぷりで素敵なんです。天日干しと洗いを繰り返すことで肌当たりの良い素材感を引き出したオリジナルファブリックはさすがとしか言いようがありません。
 
ぜひ一度、その素晴らしい世界観を味わっていただきたいです。
 

←その他の「sauk」の記事はこちらから

sauk(ソーク)

千葉県佐倉市鏑木町405-7
電話:043-481-0778
営業時間:営業時間 10:00~16:00
定休日:水曜
https://sauk.official.ec/
instagram:@sauk_official@sakurai_sauk

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ