【着こなしのアクセントになるバッグ編】「この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき」webオリジナル版

ナチュリラ
2020.07.14

7月4日に発売しました『ナチュリラvol.50 夏号』。皆さん、もうご覧いただけましたでしょうか? P80~特集している「この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき」では、「暮らしとおしゃれの編集室」でおなじみの店主さんたちに、夏に活躍する素敵なひとしなを撮影していただき、おすすめポイントを伺いました。
誌面でご紹介しきれなかったアイテムを本日から5日間特集でご紹介します! 2日目の今日は【着こなしのアクセントになるバッグ編】です。店主さんのおすすめコメントも併せて、チェックしてみてくださいね。

コロンビア発・エレガントなデザインの
ミニ巾着バッグ


コロンビア発「チラバッグス」は、南米先住民・ワユー民族の伝統バッグにアレンジを加えて展開するブランド。ポップなデザインと丁寧に手編みされたクオリティの高さが魅力です。小さめでコロンとした形の巾着は、普段のコーディネートのアクセントになることはもちろん、浴衣などの和装とも好相性ですよ。(ディレクター・石黒さん)\12,500+tax/ミゴラボ


多彩なチェック柄が楽しい
タイ製の布で作られたトートバッグ


カラフルな色合いが夏らしい当店オリジナルのトートバッグです。タイで昔から使われている「パーカオマー」と呼ばれるチェックの生地を使用しています。持つだけで思わず心がウキッとする、柄の組み合わせが何ともチャーミング。たっぷり入るサイズなので、折り畳んで持ち運び、エコバッグとしても重宝しますよ。(店主・佐々木さん)\2,500+tax/チョロン


かごバッグの内袋やかばんの中の整理に
上品な雰囲気のリネン巾着を
 

素材の風合いを生かした布製品に定評のある「アトリエユヌプラス」がつくるリネンの巾着は、かごバッグの内袋やバッグの中身を整理する小分け袋にぴったり。光沢のある美しい生地を使用しているので、シンプルながら存在感のある佇まいです。下の写真で合わせた当店で取り扱っているあけびかごとも好相性。(店主・小田原さん)\6,000+tax/ステーブルズ


コンパクトな機能性抜群の肩掛けバッグで
アクティブな夏にお役立ち


外側両面に仕切りポケットがついた機能的なショルダーバッグは「アトリエ ペネロープ」のもの。薄型なのに水筒や折り畳み傘も入る、ほどよい収納量が嬉しいポイント。自転車に乗るときやアクティブに動きたいシーンで大活躍します。使い込むことによって味わいが増す厚めの帆布にロウ引き加工を施すことで、雨にも強い仕上がりに。ベーシックな色から鮮やかなものまで、カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りを見つけてくださいね。(オーナー・小松さん)\7,000+tax/シーディーシー


落ち着いた印象のトートバッグを
コーディネートに馴染ませて


ジュートの素朴な風合いとマクラメ編みの表情が特徴的な「メゾン・ベンガル」のトートバッグ。黒とキナリが混ざったような色合いのおかげで重たい印象にならず、落ち着いた雰囲気を醸し出し、様々なお洋服に馴染んでくれます。白シャツとパンツ、足元は革サンダルといったシンプルなコーディネートの仕上げにこのバッグを合わせるのが、お気に入りです。(店主・原さん) \8,800+tax/マル


くり抜かれたしましま模様が魅力的な
牛革と帆布のバッグ

陶芸家の吉野瞬さんがデザインした「島縞(しましま)」の牛革と帆布のバッグ。吉野瞬さんの代表的なモチーフである、しましま模様が目を引きます。革の部分はストライプにくり抜かれているため重くなく、インナーの帆布生地がほどよいカジュアルさをプラスします。
オンラインショップには別のサイズもご紹介していますので、ご覧になってみてくださいね。(店主・上杉さん)\30,000+tax/うすけはれ

 


特集「この夏おすすめのおしゃれと暮らしのとっておき」は、『ナチュリラvol.50 2020夏号』の誌面でもぜひチェックしてみてくださいね。
Amazonはこちらから 楽天ブックスはこちらから

【さりげなく添えたいおしゃれ小物編】へ続く→

←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ