目から‟星”が出る美味しさ!?「堀川屋野村」の三ツ星醤油

今日のひとしな
2020.11.19

~「84」より vol. 19 ~

和歌山で100年続く醤油蔵、「堀川屋野村」の‟三ツ星醤油”はなんといっても香りが違います。冷奴に湯豆腐、お魚にステーキなどにちょっぴりかければ、食欲も勇気も湧いてくる美味しさです。

ある日、何気なく炊き立てのご飯に熱々の目玉焼きをのせて、このお醤油をタラっとたらしたら、悶絶するほど美味でした。目から星が出るかと思ったくらい。よくよく歴史を見ると、‟三ツ星醤油”は300年以上、未だにガスを一切使わず、薪火で(!)大豆を炊き、天然醸造で作られた濃口醤油なのだそう。

レトロなガラス瓶かつパッケージの醤油刺しは切れ味も素晴らしく、‟目から星”以来、我が家の食卓には常にスタンバイしています。

いわゆる‟ご馳走”ではなくても、‟日常の食卓”に「激しく美味しい」は転がっている。お醤油や食材に尊敬の念を抱きつつ、「なんにしろ油断できない」と思った次第です。

堀川屋野村の三ツ星醤油はオンラインストアでも。

 

 

←その他の「84」の記事はこちらから

84

住所:広島市中区幟町7-10
TEL:082-222-5584
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
https://84-hachiyon.stores.jp/
instagram:@hachi.yon

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ