素敵な器を使った朝ごはんコラム、11月担当は「うつわと道具や ころは」南方あゆみさん

器店主の朝ごはん
2020.10.31

初めまして、11月を担当いたします兵庫県神戸市の「うつわと道具や ころは」の南方と申します。

当店は垂水区という瀬戸内海に面する町にある小さなお店です。
垂水は世界最長の吊り橋、明石海峡大橋があり、四国、中国、関西を結ぶ経由地点です。
皆さん休日は日常的に海に出かけ釣りや散歩をしたりと、私もこの町に来てから散歩をすることが増えました。
この海の町ならではの空気感、環境や人の流れの風通しの良さに魅かれこの地に5年前にオープンしました。


当店はめずらしくカレー屋が併設した店となっています。
「ころは」という店名もフェヌグリークというスパイスの和名からきています。
当初は主人が始めたカレー屋の片隅でうつわを販売していましたが2019年6月に2階フロアを全面うつわ屋にリニューアルしました。

特別な時だけでなく日々の暮らしに寄り添ってくれる作家のうつわや台所道具などを取り扱っています。
また、年に数回展示会を開催し、全国の様々な作家さんをお呼びしています。

私店主が陶芸の作家活動をしていることもあり、様々な作家さんとのご縁を頂いております。
今後も、ご縁を大切に皆様へ素敵なうつわをお届けしたいと思っております。

さて、今回は朝ごはんがテーマということで南方家の朝ごはんを全4回に渡って毎週ご紹介します。
至って庶民的な朝ごはんですが、作家さんのうつわに盛ることで朝の忙しない時間も優雅な気持ちで過ごすことができます。
また職業柄、食事の時間が変則的なので唯一決まった時間に食事ができる朝ごはんは大事にしています。
以前はすぐに作って食べられるパン食でしたが、今はごはん食が中心です。
現在は、免疫力を上げる効果のある発酵食品を毎日必ずとるようにしています。

うつわは並べ方や組み合わせなど毎回考えながら選んでいます。
お料理に合わせることはもちろん、他のうつわとの組み合わせのバランスを考えるのが楽しいんです。そうやって考えるとこんなうつわが欲しいな、あんなうつわがあったら素敵な食卓になるのにな、と思いどんどんうつわが増えていくんです(笑)
そんなうつわの組み合わせのこともご紹介できればと思っています。
どうぞお付き合い下さいませ。

 

→「うつわと道具や ころは」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

うつわと道具や ころは

兵庫県神戸市垂水区仲田1-1-6
TEL:078-708-8770
Email:koroha.curry@gmail.com
営業時間:11:00~18:00(1階カレー屋は16:30まで)
定休日:水・木(臨時休業あり)
https://koroha.shop-pro.jp/ 
Instagram: @koroha.ceramics

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ