ほっと一息、ぜひどうぞ 「ALL PRESS ESPRESSO」のコーヒー

今日のひとしな
2021.01.18

~「YARD」よりvol.18 ~

1月18日。おはようございます。今日は隣接するカフェ「YARD dining」よりお届けします。たなかです。

「今日のひとしな」は、当店でご提供している「ALL PRESS ESPRESSO(オールプレス・エスプレッソ)」のご紹介です。

1986年、エスプレッソをこよなく愛するマイケル・オールプレス氏によってスタートした「ALLPRESS ESPRESSO」。熱風式でコーヒー豆をローストし、熟練の技を持つ職人がクオリティコントロールすることで、最高の風味のコーヒー豆を生み出します。

「ALLPRESS ESPRESSO」は、ニュージーランドから上陸したコーヒー豆の焙煎会社。丁寧に選びぬかれた世界各地のコーヒー豆を輸入し、熱風式でローストするエスプレッソのスペシャリストです。独自の熱風式焙煎技術は豆が熱風にさらされるため焦げることがなく、一貫して雑味が少なく、そして甘みの強いコーヒーが生まれるのです。

豆は週に一度届きます。ご注文いただくたびにグラインドし、なるべく新鮮なものをご提供するようにしています。

そしてこちらは、「ラ・マルゾッコ社製エスプレッソマシン」。

日々、湿度も変わるため、美味しいエスプレッソのために決まった秒数とグラムで抽出するように調整しています。毎日バッチリです!

当店は食事メインのカフェになりますが、「ALL PRESS ESPRESSO」を気に入ってくださり足を運んでくださるお客様も多くいらっしゃいます。ランチタイムのセットドリンクもこちらのコーヒーをご提供していますので、ぜひ味わっていただけたらと思います。

カフェスタッフによると、この「ALLPRESS ESPRESSO」を存分に味わうには「エスプレッソ」がオススメらしいのですが、エスプレッソをお湯で割りながら自分好みの濃さに調整して味わう「ロングブラック」もオススメとのこと。興味はあるけど手が出せなかった、そんなエスプレッソ初心者さんにぴったりのドリンクです。通常、よく馴染みのあるコーヒーは当店では「アメリカーノ」と呼んでいます。

もちろん「カフェラテ」や「カプチーノ」、「カフェモカ」なども用意しています。

私がよく飲むのは「カフェラテ」。すっきりしてほどよく飲みやすい。砂糖をいれなくてもなんとなく甘さも感じます。

また、個人的にオススメなのは、この「エスプレッソ」をつかったオリジナルデザート。

エスプレッソをかけて味わう「アフォガード」とエスプレッソを混ぜ込み風味も味わえる「コーヒーブリュレ」です。コーヒーブリュレの器はコーヒーカップの半分ほどの大きさのエスプレッソ用のデミタスカップになります。ランチデザートとしてのメニューなので大きさもちょうどいい。嬉しいことに、「どんぶりいっぱいにして食べたい!」なんて言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

ぜひ、熊本市江津湖を眺めながら、のんびりコーヒーを味わいにおこしくださいね。

本日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。

 

→その他の「YARD」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ