フタナ【週末市 #2】私も虜の「amie」焼き菓子box

ここでしか買えない週末市 2021春
2021.03.27

こんにちは! 京都にあるセレクトショップ「futana(フタナ)」の土井菜子と申します。

「futana」が特別企画「ここでしか買えない週末市」でお届けしたい2つのスペシャルなお品物。そのうちの1つ、それは……お菓子です!(もう1つの「atelier Roughatour」のワンピースはこちらからご覧ください)


私はとにかく甘いものが大好き。クッキー、チョコレート、ケーキ、パフェ、あんみつ、どら焼き、羊羹、豆菓子などなど……。洋菓子、和菓子問わずに目がなく、毎日何かしらのおやつを口にしています。


そんなお菓子大好きな私が今回の「週末市」で皆さんに手にしていただきたいのが、「amie(アミ)」さんの焼き菓子です。


amieさんのお菓子と出会ったのは、昨年10月の終わりごろ。ご近所のカフェ「MEMEME COFFEE HOUSE」でポップアップが開かれていたことがきっかけでした。


「MEMEME COFFEE HOUSE」の店主・晴さんが「オーセンティック」と表現していたその味がどうしても気になって、秋の深まる肌寒い朝に自転車を走らせたのでした。

そうして持ち帰ってきた焼き菓子。最初に口にしたモカぺカンナッツケーキで、もう、虜になりました。

 
コクがあって、味わい深く、しっとりした小麦の甘さとどこにも抵抗のない均一な歯ざわり。ほろほろと感じるお砂糖の甘さと同居した絶妙な塩味。どれも喧嘩することなく、むしろ仲よしといった絶妙バランスは、これまで食べたことのないおいしさで、食べた瞬間に幸せな気分になりました。


お菓子大好きが故に食べる頻度も高く、いつしかその素材がどこのものか、どのようにして作られているのか、どんな人が作っているのかが気になるようになった私。そんな思いが抑えられず(!)amieさんにご連絡をしたところ、なんとこの週末市のために、「futana」の好きなお菓子を詰め込んだ「amie ×futana box」を作っていただけることになりました!


amieさんは愛知県名古屋市の出身。上京して「ARTS & SCIENCE」が展開する飲食店「DOWN THE STAIRS」のパティシエを経て、現在は様々なところから制作の依頼を受け、お菓子づくりの日々を送られています。


小さいころから自分の作ったお菓子を家族や身近な人が食べて喜んでくれることが嬉しくて、よく焼いていたのを覚えている、と話してくださったのを聞いて、amieさんのお菓子が私を幸せにしてくれる理由が分かりました。洋服もお菓子も、手にする人のことを想像してつくられたものは、とても心地よいのだと、気づいたのでした。



今回「amie ×futana box」を作るにあたり、密かなテーマを設定しました。それは「動物性の材料が入っているか、入っていないかの違いを楽しめる」ということ。

ほんの短期間ですが、ヴィーガン生活を経験したことがある私。どちらが良い、悪いというのではなく、口にする食材について少し意識してみると、食べることが一層面白くなりました。

そんな経験から今回、動物性たんぱく質が入っているものと入っていないもの、どちらも楽しんでいただけるboxを作っていただきました。それでは早速、幸せなお菓子たちをご紹介させていただきます!


動物性たんぱく質【使用】のもの


・モカペカンナッツケーキ
風味の良いコーヒー豆を手挽きでたっぷりと加えて。塩気の効いたピーカンナッツクランブルをあわせた贅沢なモカケーキ。

 
≪futana’s comment≫
amieさんのトリコになったきっかけのケーキ。ほろ苦いコーヒーの風味とクランブルの塩味、そしてバターのコクと甘さのバランスが絶妙で、皆さんにどうしても食べていただきたいひとしなです。クランブルの一粒も残したくないぐらいに、大好きなのです。

※冷えた状態で食べると、食感がおもわしくない場合がございます。食べる時に冷たいようでしたら、レンジ500Wで15秒ほど温めていただければ、私が食べた雰囲気に近づくかと思います。



・ジャムクッキー
甘酸っぱい春苺のジャムをのせて焼き上げた全粒粉入りクッキー。イチゴのジャムは自家製です。

≪futana’s comment≫
小さいころからあこがれの的であるジャムクッキー。見た目のかわいさもさることながら、クッキーのなめらかな甘さとジャムのほどよい甘酸っぱさの組み合わせが最高です。紅茶と一緒に食べたくなるなぁ。




・カントリークッキー
チョコレート、アーモンド、オートミールをたっぷり加えたほんのりシナモン風味のザクザク愉快なクッキー。

≪futana’s comment≫
見るからに、そして口に運んでさらに納得の、食べ応えばっちりな一枚。頭を働かせたい午後、濃いめのコーヒーと一緒にゆっくりかみしめます。





・アーモンドメレンゲ

グルテンフリー、オイルフリー。上質な卵を使用した、パリッとサクサク軽やかなメレンゲ菓子。生クリームとあわせてデザートにも。

≪futana’s comment≫
amieさんが教えてくれた生クリームとのデザートは、何と罪深いおいしさなのでしょう……! どこまでも軽く楽しい食感のメレンゲと、なめらかで豊かな甘さのクリームはいくらでも食べられる魅惑の味。イチゴを添えたら、もうしばらく外でお茶をしなくてもよくなりそうな予感です。

動物性たんぱく質【不使用】のもの




・オートミールガレット

グルテンフリー。歯を入れるとザクッとハラハラほどける食感も楽しいお菓子。

≪futana’s comment≫
amieさんのお菓子の中で、モカぺカンナッツケーキに次いで(全部全部好きだけれど特に)大好きなひとしな。楽しい食感と、テンポよい甘さと塩味。家に帰って力が足りない時、ポンと口に放り込んでから、エイヤー!とご飯を作り始めます。




・メープルビスケット

メープル風味の素朴なアーモンドビスケット。小さなお子様にも人気です。

≪futana’s comment≫
ゆっくり、目をつぶってよく噛むとどんどん広がっていく甘さ。メープル独特の甘みが大好きな私にとって、幸せのひと時です。ミルク多めのカフェラテと一緒に食べたいな。


 
・フルーツケーキ
ブランデー漬けのドライフルーツにブレンドスパイスが入り、素朴ながら味わい深いフルーツケーキ。

≪futana’s comment≫
生地の穏やかでそれでいてコクのある甘さと、ドライフルーツとナッツの食感が楽しいケーキ。動物性が入っていないけれど、まとまりがあって心地よく、しっかり食べ応えもあるひとしなです。クランベリーやスパイスの甘酸っぱさが素敵なアクセント。


以上、全7種類のラインナップとなります。モカペカンナッツケーキとフルーツケーキは、「私だったらもう1個食べたい!」というわがままのもと、2つ入れていただきました。一度目はおいしさに驚いて、二度目で幸せな味わいを再確認してみてくださいね。


これはとても個人的な、完全なる主観に過ぎませんが、
「バター、ミルク、卵、はちみつ」
これら動物性のものが入っているかどうかを少し意識して食べ比べてみたら、なんとなく食感だったりコクだったり、甘さの感じ方や、果ては食べた後の体の感覚がそれぞれ違う。まさに「体は口にするものから出来ている」と実感します。


皆さんもよろしければ、ちらっとラベルを見ながらお菓子を楽しんでいただけたら幸いです。そしていつか「futana」にお越しいただける機会がありましたら、「なんとなく違う」「全く違いがない?」「前から思っていた!」などなど、皆さんの感想をお聞かせいただけたら嬉しいなぁ。


amieさんは全て一人でお菓子を作られていることもあり、限定数に達しましたら受付を締め切りとさせていただきますが、なにとぞご了承くださいませ。

ご不明点やお問合せは、お気軽にご連絡下さいませ。 → info@futana.shop

甘くておいしいものを口に入れると、思わず目をつぶってしまう。無条件に幸せを連れてきてくれるおやつ時間。「futana」土井が虜になっているお菓子たち、皆さまにも楽しんでいただければ嬉しいです。


〈ご購入はこちらから〉
週末市限定「amie ×futana BOX」お菓子7種詰め合わせ
¥5,830  ※送料は別途
※こちらの商品は完売しました(3月29日追記)

※ご予約の受付は、限定数に達しましたら締切とさせていただきます。。
※ご注文いただいてから発送までに10日ほどお時間を頂戴いたします。皆様ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

※賞味期限:お届けから7日~10日
※原材料等:小麦粉・発酵バター・粗糖・苺・平飼い卵・無農薬栽培レモン・塩・バニラ・セサミオイル・オーガニックメープルシロップ・皮付きアーモンドスライス・甜菜糖・オーガニックオートミール・オーガニックココナツ・コーヒー豆・アルミフリーベーキングパウダー・オーガニックチョコレート・有機豆乳・オーガニックナッツ(アーモンド・ウォルナッツ・カシューナッツ・ペカンナッツ)・オーガニックドライフルーツ(いちじく・レーズン・アプリコット・クランベリー)・オーガニックブランデー・シナモン・クローブ・カルダモン・ナツメグ・ジンジャー
※動物性たんぱく質【不使用】のお菓子も、製造の際に同たんぱく質【使用】のお菓子と製造場所を同じとしております
※保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存

←その他の「futana」の記事はこちらから
←その他の「第3回 ここでしか買えない週末市」の記事はこちらから

futana(フタナ)

京都市上京区中小川町241-6
TEL:075-406-5337
営業時間:10:00~18:00
不定休
https://www.futana.shop/
Instagram「@futana_kyoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ