ぜひ、ご自宅でも味わってほしい! ネパールカレーとスリカレー

今日のひとしな
2021.09.24

~「SABI」より vol.24 ~

日本でカレーと言えば家で作る黄色いカレー。そしてインドカレーはナンにつけて食べるというのが定番ですよね。慣れ親しんだ日本のカレーはもちろん大好きですし、ほっとする味です。実は、ナンと一緒に食べるのは北インドの食べ方だというのは、ここ数年で知ったこと。



最近、徐々に定番になりつつある、南インドカレーやスリランカやネパールのカレー。初めて食べた時の衝撃といったら、カレーのイメージが覆りました。様々なスパイスを使ったカレーは、今まで食べたことのない奥深い美味しさでした。北インドカレー以外にも、食べられるお店が増えたので以前よりもぐっと身近になりましたね。

「ネパリ・バザーロ」はネパールのフェアトレード商品を輸入販売している会社です。その中に「ネパールカレー」があるのですが、とても簡単に本格的なネパールカレーが作れるのです。このキットは野菜用とお肉用があり、それぞれに合うスパイスがあらかじめパックされて入っています。同封されているレシピには基本のレシピとアレンジレシピが載っています。

好みの具を揃えて、数種類のスパイスを加えていくだけでとても美味しいネパールカレーの出来上がり。ネパールカレーはインドのカレーと比べ、油の量が少ないので、さっぱりとしていて、野菜をたっぷり食べられます。その時々、旬の野菜で作ると季節によって味わいが変わるので、それもまた楽しいです。



一袋で4皿分を2回作れるようになっています。1回目はカレーを、2回目はアレンジレシピを作ってみるのもおすすめですよ。私は、以前「ネパールカレー」を購入した際にもらったレシピを愛用していますが、「ネパリ・バザーロ」のウェブサイトにもたくさんのアレンジレシピが載っています。ぜひ参考にしてみて下さいね。

そしてもう一つは「スリカレー」。

こちらはスリランカの家庭で使われているスパイス&ハーブのセット(こちらもフェアトレード商品です)。スリランカカレーはココナッツミルクを使うことが多いですが、このセットは使わないレシピてす。玉ねぎをじっくり炒めて作りじっくり作る”こだわりカレー”と、さっとできちゃう”らくらくチキンカレー”のレシピ入り。

我が家はゆっくり作る方法で野菜だけの時やシーフードを入れて作る日も。みなさんもその日のお好みの具材で作って下さいね。ネパールカレーよりちょっと手間はかかりますが、ハーブの香りがたち、食欲をそそる本当に美味しいカレーができます。ネパールともインドとも少し違う味わいで、ご飯のおかわり必要ですよ。

どちらのカレーも、沢山のスパイス・ハーブが使われています。「カレー」と一言では片付けられない、これはまさしく‟スパイス料理”だと思います。食べ終わると体がじんわりと温かくなります。お子さんも食べられるよう、「チリ」が別袋に入っていますので、ご安心を! 辛さを家族それぞれで調節できます。

より本格的に食べたいときは、バスマティライスを炊いて副菜を少し、ワンプレートに盛れば、お店で食べるような本格的なカレーをお家で食べられます! いつもと違うスパイスカレー味わってみてください。はまりますよ♪


オンラインストアはこちらから

→その他の「SABI」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

SABI

住所:群馬県高崎市通町60
TEL:027-325-0225
営業時間:12:00~17:00
定休日:火曜、水曜
http://sabi-web.com/
instagram:@sabiphoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ