前日に準備する余裕がある時の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2022.01.09

「青空社」柳友紀子さんvol.2

第2回目の朝ごはんは、前日の夜に余裕があり、明日の朝ごはんどうしようかな〜なんてことを考えることができた時の朝ごはんです。大抵は夕飯の洗い物を済ませた後に準備します。それはテレビを観ながらの時もあれば、毎週欠かさず録画して聴いているラジオを聴きながらの時もあります。とにかく自分のための朝ごはんを準備する余裕があるのですから、気分がいい時です。

写真は、厚焼き卵のサンドウィッチです。朝ごはんの料理本に載っているのを見てからお気に入りになりました。厚焼き卵を前日の夜に作ります。砂糖と醤油でしっかり味付けをして焼くので焦げてしまう時もありますが、自分用なのでお構い無しです。朝、食べる直前にパンに温め直した厚焼き卵を挟みます。マヨネーズに少しのマスタードを混ぜて卵と食パンの間に塗ると尚美味しいと私は思っています。

今回、ヨーグルトにはレモンを絞りメープルシロップをかけました。このレモンは、お店の前の鉢に植えてあるレモンの木から収穫しました。去年は1個しか実らなかったレモンですが、今年は9個も実り大喜び!この撮影の時に初めて味見をしました。美味しくてまたまた喜びました。なかなか簡単に収穫できないことを知ると食べ物のありがたさを実感します。残りの8個はレモンシロップにしようと思っています。

今回使った大皿は、丸朝製陶所の%PORCELAINSシリーズ。老舗の製陶所でじっくりと焼かれたオーブンにも対応している器です。シンプルですが、縁の素地が特徴的で可愛いです。青空社onlineshopでも販売中です。

マグカップは、山田尚美さんの作品です。絶妙な色味がとても気に入っています。見た目だけでなく、口当たりのいい薄手の飲み口や、持ちやすい太めの持ち手がオススメポイントです。山田さんの作品も青空社で販売中です。

ヨーグルトを入れた持ち手に特徴のある器は、伊勢神宮に旅行に行った時におかげ横丁で購入したものです。もともとはミルクピッチャーですが、サイズが丁度いいのでヨーグルトを入れるのに使っています。作家さんの名前を忘れてしまい、ご存知の方がいれば教えて頂きたいです。器を販売していますが、旅先でまた器を買ってしまうので、食器棚はどんどん密度が高くなっています。

〔今回使用した器や道具〕
大皿          丸朝製陶所%PORCELAINSプレートL
マグカップ       山田尚美さん
ミルクピッチャー    伊勢で購入した作家さんのもの
スプーン        私物

今回は、「前日に準備をする余裕がある時の朝ごはん」でした。
お読み頂きありがとうございました。
ではまた次回もよろしくお願いいたします。

→「青空社」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

青空社

和歌山県和歌山市大河内541−1
オープン日:水・金・第2、第4日曜日
営業時間:11:00〜17:00
(臨時のお休みなどはインスタグラムをご覧ください。)
https://aozorasha.blue
instagram(onlineshopやイベント情報):@aozorasha
instagram(実店舗の情報):@aozorashaomise

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ