素材の味をそのまま楽しめる「アコメヤのお酢」

今日のひとしな
2019.04.21

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.21 ~


m0010
伝統製法で作るまろやかな味を実現した「アコメヤのお酢」。さまざまな料理に隠し味としても、主役級の存在としても使われるお酢だからこそ、こだわりつつも万能に使えると嬉しいでよね。

m0013
最高の味わいを作り出す安心な原料の選定へのこだわりはもちろん、甕仕込みによる古式「静置発酵」と長期熟成でまろやかな味へと変わってゆくのをひたすら待つ伝統製法にこだわった逸品です。長期熟成させることで生まれる「上澄み」の美味しさをそのまま瓶に詰めるため、純米酢本来の豊かな香りと味わいが堪能できるのです。

アコメヤのお酢 500ml ¥780 ※価格は2019年4月現在、税抜き


アコメヤのお酢を使った簡単レシピをご紹介。
m0011
季節野菜のピクルス
アコメヤのお酢をメインに、ごま油や梅干しを使って風味あるピクルス液を使った一品。
程よい酸味と、ごま油の香りが食欲を誘います。
レシピ:https://www.akomeya.jp/shop/pg/1summervinegar1/

 

m0012
香味野菜と蒸し鶏のサラダ
蒸し鶏をメインとしたサラダのドレッシングにも活躍。長期熟成によるまろやかさと豊かな香りが最大限活かされるドレッシングはおすすめです。
レシピ:https://www.akomeya.jp/shop/pg/1summervinegar3/


←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

3/30(土)オープン!
AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ