富山の旬がたっぷり!「えっちゅう風土」の無添加ジャム

今日のひとしな
2019.06.10

〜CDC(シーディーシー)より vol.10〜

 
富山県内の農家が愛情を込めて育てた、旬の野菜を使って無添加ジャムを手作りしている「えっちゅう風土」。無添加にこだわった自然な味わいで、素材そのものの美味しさを味わうことができます。
 
今回は、お取り扱いしている商品の中から4つのお味をご紹介します。
 
web-kiji0009
 
自然豊かな富山で育った黄桃の美味しさがぎゅっと濃縮された「黄桃じゃむ」。滑らかな舌触りと優しい甘さが特徴で、パンにはもちろん、アイスクリームやお菓子作りにもおすすめです。

 web-kiji0010
 
「林檎とシナモンのじゃむ」は、ごろっと少し大きめにカットされたりんごの食感が楽しく、シナモンの甘く深い香りが美味しさを引き立ててくれます。果物のおいしさをそのまま味わうことができる一品です。
 
 web-kiji0011
 
トマトの旨味をぎゅっととじこめた「とまとじゃむ」。トマト独特の野菜臭さがないため、野菜嫌いなお小さまやトマト嫌いな方でも美味しくお召し上がりいただけます。パンにはもちろん、お肉のソースなどお料理にもおすすめ。
 
web-kiji0012
 
トマトの相性の良い富山県産の唐辛子を加えた「トマトと唐辛子のじゃむ」。唐辛子が入っているジャムは珍しいですよね。甘さの中に唐辛子がピリッと効いた、一度食べたらクセになる味わいです。
 
web-kiji0006
 
ジャム3つを収めることができる専用のギフトボックスもございます。ホワイトのボックスに繊細なシルバーの箔押しが施された品のある佇まいが素敵で、お祝い事などの贈り物としても喜ばれそう。
 
web-kiji0007web-kiji0008
 
私は「トマトと唐辛子のじゃむ」がお気に入り。パンに付けてシンプルに味わうのはもちろん、チーズと合わせてお酒のおつまみとして頂くのもおすすめですよ! 
 
店頭では何種類かまとめて購入される方もいらっしゃるほど、ファンが多いこのジャム。「どんな味なんだろう?」と気になって購入される方も……。
 
山と海に囲まれた自然豊かな富山の恵みがぎゅっと詰まったジャムは、朝食からディナーまで、毎日の食卓にさり気なく彩りを加えてくれます。こだわりのジャム、ぜひお試しくださいね。


←お店の紹介からはこちらから

←「CDC」のその他の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ