濃い色のテーブルクロスでシックに、休日の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2020.01.12

「DEEKA」早川恭子さんVol.2

こんにちは。東京・西荻窪で「DEEKA」という器と雑貨の店の店主をしています、早川恭子と申します。2020年の1月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
第2回は我が家の休日の朝ごはんです。休日の朝はパンとソーセージ(もしくはベーコン)と卵料理とデザート。いつからかそうなって以降ずうっとそれは続いています。

ワンプレートに一人前全部乗せにしたり、パンは別のお皿やカゴに入れて、オムレツは一つのお皿でシェアしたりと、お皿で食卓の表情を変えて楽しんでいます。
2_1

西荻窪には今日はどこで買おうかな…と毎回悩むくらい美味しいパン屋さんが何件もあり、パンには本当に事欠きません。今日は人気の「ポム・ド・テール」さんのベーグルとベーコンとスクランブルエッグです。自分で好きなものを挟んで食べたりパンと卵料理を別に食べたり…とお互いの好きなスタイルでいただきます。
2_2

テーブルクロスを黒やチャコール、紺などの濃いめの色にすると食卓もぐっと引き締まってシックでかっこ良くなる気がします。
2_3

吉田健宗さんのリム角長皿は、カフェごはん風にするときには欠かせません。長いお皿や楕円形のお皿になぜか惹かれるのですが、実はテーブルの上で無駄なスペースを取らないということを発見(笑)!
それ以来我が家の小さな食卓で大活躍しています。

2_4
デザートを入れた小さなカップはインドで作られている「VISION GLASS」。インドの理化学メーカーのガラスで、耐熱で丈夫ですので電子レンジやオーブン、直火もOK。プリンなどのデザートを作ったりもできます。
こちらは本当は小さめのコップなのですが、こうしてデザートを入れるのにもぴったりの大きさ。お子様の手にもちょうどいい大きさです。

2_5
飲み物はミルクティー。コーヒーも好きですが断然ミルクティー派です。
谷野明子さんのマグカップは、手描きのハルジオンのデザイン化された描き方が甘すぎなくて好みです。こちらのマグカップはハンドルが緩やかに曲がっていて、持った時の指がしっくり納まるのがとても使いやすいのです。たくさん入るのも◎

マグカップはこれ一つ変えるだけでも全体の雰囲気が変わってくるので、いくつも持っているのにまたついつい買い足してしまうアイテムです。

ご紹介した器たち
長皿 / 吉田健宗さん
ガラスカップ / VISION GLASS
マグカップ / 谷野明子さん

→「DEEKA」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

DEEKA

東京都杉並区西荻北4-35-3
TEL:090-2334-3225
営業時間:12:00~19:00
定休日: 火、水曜
(臨時休業や営業時間変更のある場合はtwitterで告知しています)
http://www.deeka.jp
Instagrm:@deeka_jp
Twitter:@deeka_jp

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ