冬から春へと季節をつなぐコート

おしゃれさんコーディネート
2020.01.12

大阪・箕面「ALPOA(アルポア)」 vol.2

←vol.1はこちらから


まだまだ冬本番ですが、少しずつ季節が進みだすと、コートも春を意識した素材感のものを取り入れたくなります。冬から春へと季節が変わりゆく中、「R&D.M.Co-」のガーメントダイ オーバーサイズコートはとても素敵で重宝するんです。そこで今回はそんなコートを使ったスタイリングをご紹介したいと思います。

svol.2-01
svol.2-02
svol.2-03
ポリエステルナイロンに製品染め(二浴染め)したコートです。天然素材とは異なる、奥ゆかしいハリとシワによる、陰影が少し強い表情が魅力です。ポリエステルナイロンとウールニットの組み合わせは素材の相性がとても良く、色目もハッキリ切り換えると、とても印象的に映ります。そして、足元とカバンはカタチやデザインに少し個性のあるレザーでまとめて。

svol.2-04
「R&D.M.Co-」のガーメントダイ オーバーサイズコートは、丈夫でしっかりしていながら、柔らかくふっくらしており、身幅も袖もゆったりとしているので、下にワイドシルエットなモノも着込めます。

svol.2-05
スコットランドは「BRICK(ブリック)」のシェットランドセーター。筒状に編まれたドロップショルダーのゆったりしたフォルムで、そのまま一枚で着ても、シャツの襟やカットソーと重ねても野暮ったくならずまとまります。

svol.2-06
コートがワイドシルエットなので、バッグはコンパクトに。こちらの「Aeta(アエタ)」のボストンバッグは程よいスモールなサイズ感とディアレザーの上品な質感がとても絶妙です。

svol.2-07
svol.2-08
スペイン在住のブラジル人女性デザイナーが手掛けるレザーシューズブランド「CABOCLO(カボクロ)」のフラットシューズ。バレーシューズやパンプスのようなデザインで、足入れした姿がとても素敵です。

svol.2-09
svol.2-10
svol.2-11
そして暖かくなれば、ロングシャツや軽さを感じるデザインや素材使いのモノを組み合わせて。手元をスッキリさせ、華奢なリングや大き目のバングルをしたり、カバンもデザインが際立つ巾着型を合わせて、いろんな素材や質感をプラスし、落ち着いた色の組み合わせでも全体的に動きを感じるスタイルに。

svol.2-12
svol.2-13
svol.2-14
「ERA.(イーラ)」の巾着バルーン型のショルダーバッグは、一見スウェードに映りますが、マイクロファイバースエードで、マットな風合いがあり、とても軽くて水に強いという電車のシートなどにも採用されたりしている素材でつくられています同じく「ERA.(イーラ)」のシルバーチェーンリングはさりげなく手元をほんのり明るくしてくれるような、ミニマムなリングで軽いので、重ね付けしてもキラッと綺麗に映えるんです。

svol.2-15
木を使ってアクセサリーを創る「TAGAMI(タガミ)」のトライアングルバングルは、一つ一つのトライアングル型のパーツを丁寧に創りゴムでつなげられているので、手首に通した時も三角形が隙間なくつながってくれます。存在感がありながら合わせやすい幅に仕上げられているので、袖口をロールアップしたときやカットソーのときにも、雰囲気良く映ります。

svol.2-16
ボリュームのあるコートスタイルは、「カボクロ」のフラットシューズを合わせると女性らしく、ビブラムソールの「”M”(エム)」のレザースリッポンでスッキリまとめるとメンズライクにまとまり、足元でガラッと印象が変わるので靴選びも楽しくなります。

svol.2-17
春が来たと思っていても、また寒くなるときもあります。そんなときはコートの下にニットガウンを挟んでみたり。

svol.2-18
ちなみにこちらのニットガウンは「ANSPINNEN(スピネン)」のヤク素材のモノ。お出かけでも車移動、室内が多いときにも、とても重宝します。

ガーメントダイオーバーサイズコートは、ゆったりしたワンピースやニットの上からでも羽織りやすく、フリースジャケットやニットガウンの上からオーバーコートとしても雰囲気良く重ねられますので、寒暖差が出てくる頃からとても出番が多くなるんです。(ちなみに今回のサンプルはネイビーでしたが、カーキベージュやライトグレーのようなカラーも展開しています。)そんなこんなで、冬を実感しながら、春を意識するのも楽しみのひとつになればうれしいです。

撮影:山本 幹 モデル・文:山本えり 


coordinate item
コート:「R&D.M.Co-」GARMENT DYE OVER SIZE COAT ¥52,000 + tax
ニット:「BRICK」Shaggy Drop Shoulder Pullover ¥19,800 + tax
シャツ:モデル私物
パンツ:「R&D.M.Co-」NARROW STRAIGHT DENIM / VINTAGE LIKE ¥29,000 + tax
シューズ:「CABOCLO」SHOE 01 / BLACK ¥19,800 + tax
バッグ:「Aeta」BOSTON S ¥33,000 + tax
リング:「_Fot」line ring_ ¥9,000 + tax

coordinate item
コート:「R&D.M.Co-」GARMENT DYE OVER SIZE COAT ¥52,000 + tax
ガウン:「ANSPINNEN」Yak Chunky Long Jacket ¥46,000 + tax
チュニック:モデル私物
パンツ:「NEEDLES」H.D Pant - Military / Brown ¥19,000 + tax
シューズ:「"M"」LEATHER SLIP ON ¥35,000 + tax
バッグ:「ERA.」M.S BALLOON SAC MEDIUM ¥21,000 + tax
リング:「ERA.」TWNKL RING 2.0 ¥5,000+ tax
バングル:「TAGAMI」TRIANGLE BANGLE - NATURAL ¥20,000 + tax

 

←その他の「ALPOA(アルポア)」の着こなしはこちらから

Profile

アルポア

大阪府箕面市船場東1-9-6 南側1F
TEL:072-744-7739
open:12:00~19:00
木曜定休
HP:https://store.alpoa.jp/
Instagram:@alpoa_minoh 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ