おいしいグラノーラが手に入った時の朝ごはん

器店主の朝ごはん
2020.01.19

「DEEKA」早川恭子さんVol.3

こんにちは。東京・西荻窪で「DEEKA」という器と雑貨の店の店主をしています、早川恭子と申します。2020年の1月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
第3回はおいしいグラノーラが手に入った時の朝ごはんです。

ナッツがザクザク入ったグラノーラが大好きで、外出先で美味しそうなグラノーラを見つけるとついつい買ってしまいます。
今ではグラノーラも色々なお店が作られていますよね。ナッツや穀物、ドライフルーツやチョコレート…栄養価の高い色々なものがいっぺんに食べられてなおかつ美味しい!というとても素晴らしい食べ物です(笑)。
deeka3_1
deeka3_2
今日はグラノーラにフルーツをトッピング。これで栄養価がますますアップです。
deeka3_3
こいずみみゆきさんのリム付の小鉢はグラノーラや1人用サラダ、スープなどに活躍中。たくさん重ねても大丈夫。半磁器なのでレンジも使えます。シンプルでとても使いやすい器です。下にひいたリム皿もこいずみみゆきさんのもの。
deeka3_4
いつもは牛乳パックのまま机に置いてしまいますが、ジャグやピッチャーに牛乳を入れると、ちょっぴり特別感が増します。
deeka3_5
とりもと硝子店のParrot Pitcherは手に持ちやすく、水切れも◎。夏はミント水やオレンジアイスティーなどを入れるととても涼しげに見えます。
deeka3_6
グラスも同じくとりもと硝子店のフリーカップ。ご自身でガラスを調合されている鳥本さんの吹きガラスは、ゆらゆらした表情が冷たいガラスの質感にあたたかみを与え、見ているだけでホッとします。このグラスは夜にはウイスキーや焼酎のロックグラスに変身したりもします。他にもデザートを入れたり夏はおそうめんの汁を入れるそば猪口にしたりと色々使えるカップです。
deeka3_7
コーヒーを入れたのは真泥・服部克哉さんのマグカップ。ご自身で土を調合し、ご自身で作られた西洋式薪窯で焼成されている服部さん。しっかり焼き締められていて軽くてとても使いやすいのです。手に取るうつわは軽いものがいいですね。

ご紹介した器たち
小鉢、リム皿 / こいずみみゆきさん
ピッチャー / とりもと硝子店
ガラスフリーカップ / とりもと硝子店
マグカップ / 真泥・服部克哉さん

→「DEEKA」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

DEEKA

東京都杉並区西荻北4-35-5
TEL:090-2334-3226
営業時間:12:00~19:00
定休日: 火、水曜
(臨時休業や営業時間変更のある場合はtwitterで告知しています)
http://www.deeka.jp
Instagrm:@deeka_jp
Twitter:@deeka_jp

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ