ずっと味わっていたい 「foo chocolaters」のヴィーガンチョコレート

今日のひとしな
2020.02.06

~ うすけはれ より vol.6 ~

 
「うすけはれ」常連さんのしんじさん。彼の紹介でたくさんの面白い人たちと出会うことができ、今に繋がっています。ご縁が少しずつ広がっていき、その繋がったご縁を少しずつ育てていく……。お店をしていると毎日がその繰り返しだなと感じます。
 
web-kiji0005
 
しんじさんは広島県尾道市に住む人々と交流が深く、瀬戸内海を挟んだ向こう側、遠いと思っていた「あの場所・尾道」が実はとても近く、とても魅力的な場所だということを教えてくれました。
 
「今日のひとしな」でこれまで紹介してきた、尾道の向島で服をつくる「日向」の井出くん、因島に住む陶芸家・吉野瞬さん、「USHIO chocolatl(ウシオチョコラトル)」 の社主・中村真也さんはじめスタッフの皆さん。尾道に住むたくさんの方が「うすけはれ」を訪れてくれ、たくさんの嬉しい時間をこれまで過ごすことができました。
 
web-kiji0003
 
「USHIO chocolatl」の姉妹店 、2018年に広島空港にオープンした「foo chocolaters(フーチョコレーターズ)」も彼の紹介がきっかけ。foo chocolaters」はヴィーガンのチョコレートを製造・販売しています。外からも見ることができるガラス張りのファクトリーでは、焙煎から製造まですべてを行っています。
 
web-kiji0007
web-kiji0006
 
原材料・産地にこだわり、各国農園から直接カカオ豆を仕入れ、乳製品や卵などの動物性の材料を使わなくても美味しく食べれるチョコレートを実現しました。カカオ豆や有機砂糖、カシューナッツをベースとした味わいが特徴で、カシューナッツが生み出すミルキー感は旨味と甘みが強く、やみつきに。
 
web-kiji0001
 
味はカシューミルクチョコレートの<PAN>、ホワイトチョコレートの<NEU>、ほうじ茶チョコレートの<CHA>の3種類。僕がお気に入りの味、ほうじ茶チョコレートの<CHA>。
 
web-kiji0004
 
チョコレートの優しい香りとほうじ茶の香ばしい豊かな風味がマッチしていて、ひと口食べると、濃厚な風味は物語のように口の中でとろけて広がります。口の中でゆっくり味わうと、少しずつ薄れていくほうじ茶チョコレートの美味しさがとても儚く、おぼろげにのこった味が消えないうちにもう一口と、少しずつ食べてすすめたくなる、そんなチョコレート。
 
包んだままチョコレートを割って、包装紙を広げてみんなで食べるのが僕たちのいつもの食べ方です。包装紙もまた美しい。
 
web-kiji0002
 
ヴィーガンのチョコレートだからこそ「多種多様な人々」と分かち合える。その時間にご縁が育まれる。ゆっくりと少しずつ味わいながら、ともに過ごす時間をたっぷり味わう。
 
みんなで「foo chocolaters」のチョコレートを囲み、甘く贅沢な時間をどうぞお過ごしください。
 
 

オンラインショップ はこちら

→その他の「うすけはれ」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

うすけはれ

香川県小豆郡小豆島町中山131−1
TEL:090-8284-6171
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜、水曜
https://www.usuqefare.com/
Instagram「@usuqefare

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ