「まちのシューレ963」オリジナルブレンドコーヒー

今日のひとしな
2020.04.25

~ 「まちのシューレ963」より vol.25 ~

本日ご紹介するのは、「まちのシューレ963」のオリジナルブレンドコーヒーです。
 

 
酸味を抑え、程よいコクと苦味があり、後味のキレもよいバランスのとれた深煎りコーヒーです。抽出してから時間がたっても酸味が出にくいので、ゆっくりと楽しんでいただけます。
 
ブラックでお楽しみいただくのはもちろん、ミルクと合わせてカフェオレに、またアイスクリームを浮かべてコーヒーフロートにしていただいても。毎日飲んでも飲み飽きず、美味しくお召し上がりいただけると思います。
 
コーヒーは、香りや風味の豊かな最高品質の豆を自家焙煎している、岡山県の「キノシタショウテン」と一緒につくりました。店主のキノシタさんは世界各地のコーヒー豆の焙煎・販売から、コーヒー周りの道具の販売、喫茶まで、さまざまな事業を手がけられています。

コーヒーは完熟した豆を丁寧に選別して低音で保管し、豆の個性を引き立たせるため、外気変化に強いドイツ製の大きな焙煎機を使って焙煎。日々の気温や湿度、風速などを考えながらローストしているそうです。
 
 
オリジナルのコーヒーをつくる際には、キノシタさんがたくさんの種類の豆を持参して、「まちのシューレ963」のスタッフたちで「カッピング」をさせていただきました。
 
カッピングとは、耐熱容器に決まった量の豆とお湯を入れて一定時間抽出し、豆の風味や味を評価する方法です。味をみるときはスプーンで上澄みを吸い込むようにしますが、なかなかプロのようにはいかず、スタッフたちと悪戦苦闘。みんなの好みを合わせながら、理想に近いブレンドができました。
 
 
オリジナルブレンドコーヒーは、豆と挽きの2種類に加えて、コーヒーバッグもあります。
 
コーヒバッグは、カップの上に設置してお湯をかけるタイプが一般的ですが、「まちのシューレ963」ではティーバッグと同じように、お湯に浸しておくタイプです。これならどこでも手軽にコーヒーを淹れられ、さっぱりと飲みたい方は浸す時間を短く、濃いめがお好きな方は浸す時間を長くなど、お好みで抽出時間を変えてお召し上がりいただけます。旅行先のホテル、職場の休憩時、アウトドアにと、どこへでも持ち運びができますよ。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、現在は営業時間を短縮しております。

【物販】11:00〜18:00

【カフェ】
月〜木 11:30〜18:00 
金〜日 11:30〜21:00(L.O. 20:00)
※週末の夜カフェ営業は、前日までにご予約のお客様のみとなります。ご了承下さいませ。

今後の営業時間などはHP等でご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
まちのシューレ963

香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL: 087-800-7888
営業時間:物販 11:00~19:30
カフェ
<月~木> 11:30 – 18:00(L.O 17:30)
<金~日> 11:30 – 22:00(L.O 21:00)
定休日:第3月曜日 (祝日の場合は振替有)
https://www.schule.jp/
Instagram「@schule963

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ