余った野菜の使い切りにお役立ちの料理本を見つけました!【前編】

編集部ブログ
2020.04.14

こんにちは、編集スタッフのツダです。編集部も在宅勤務に切り替わり、家で一人もくもくと(少し寂しさも感じながら)仕事をしています。一日も早く、落ち着いた日常が戻ってきて欲しいと願うばかりです!

在宅勤務に切り替わる前のある日、隣の料理編集部のO編集長と雑談をしている中で、話題は"自炊をするときのある困りごと"に。

ツダ:「一人暮らしだと、どうしても中途半端に野菜が余ってしまい、冷蔵庫にはラップにくるまれた残り野菜がズラリ。いつもはネットでレシピを探して消費しているのですが、膨大な検索結果から選ぶのが正直面倒くさくって……。ササっと料理できるようになりたいんですー」

O編集長:「ふふ。そんな君にいいレシピ本があるよ」と、手渡されたのはこちら。


こちらの本のすごいところは、サッと作れる簡単なサラダとスープのレシピが野菜別にまとまっているところ。ひとつの野菜につき3つ以上のレシピが掲載されており、その合計はなんと148。

元々は営業部出身のツダ。もちろん料理本の販売担当も行っていました。
みなさま、声を大にして言わせてください。
 
料理本はいつもの食卓を、少しの工夫で、ぐんと豊かにしてくれるんです!!


私も営業部時代、担当の料理書を一読者として手にとりながらキッチンに立っていました。料理本のレシピ通りにつくると、そこまで上手でないツダでも格段においしくできるのです!(これ、ホントに!) 特別な食材や調味料は一切使っていません。プロの料理家さんならではの味つけの加減やほんのひと手間で、「料理のおいしさはここまで変わるんだ!」ということを実感してきました。

ただ、既にある材料で何を作るか考える時にはネット検索がとても便利ですよね。そのため、スマホで膨大な情報量の中から、シンプルな材料で、簡単にできて、おいしそうなものを……とちょうどいいレシピを地道に日々探しています。

「この1冊があれば、美味しい食事ができる」という料理本の確固たる安心感に、検索性が追加された本書。O編集長、私こんな本を待っていました~!! いつもはコンソメ味のスープとドレッシング頼りのサラダしか作ってこなかったツダですが、早速『混ぜるだけサラダとサッと煮るだけスープ』のレシピの中から、いくつか作ってみたいと思います。


冷蔵庫に残っていたのは、前日にカレーを作り余った、にんじん、玉ねぎ、じゃがいもと常備しているキャベツ。にんじんは痛むのが早いので、余るといつも困る野菜の一つです。今回は、「薄切りにんじんのラペ」「和風コールスロー」「簡単オニオングラタンスープ」を作ってみました。


まずは、スープから。玉ねぎを薄切りにして、電子レンジで5分ほど加熱。鍋にバターと加熱した玉ねぎ、塩をほんの少し加えて、弱火で15分ほど炒めます。時々なべ底をかき混ぜますが、この間に他の作業に取り掛かりますー。


「薄切りにんじんのラペ」と「和風コールスロー」をつくる準備をしていきます。まずは、キャベツとニンジンをスライサーで千切りに。



和風コールスロー用に、千切りしたキャベツと4分の1ほどのニンジンを合わせて、塩を少し振り10分ほど置きます。



残りのニンジンはラペにします。ボウルにオリーブオイル、レモン果汁、はちみつ、塩を混ぜて、そこにニンジンを加えてあえると……



あっという間に、「薄切りにんじんのラペ」の完成です。ちょうど家にあったレーズンを散らせてみると、まるでデパ地下のお総菜のような華やかな見た目に! 味も甘さと酸味のバランスが絶妙で、家にある調味料だけで作ったとは思えません。

お次は、塩をふって10分置いた千切りキャベツとにんじんの水気をぎゅっとしぼります。ボウルに、白すりごま、マヨネーズ、オリーブオイル、レモン果汁、砂糖、しょうゆをレシピ通りの分量で入れて混ぜて、あえると……



じゃん! 和風コールスローの完成です! ゴマの風味が香ばしく、お箸がどんどん進みます。とても気にいってしまったので、この後3回もリピートしちゃいました(笑)


2品作り終えると、弱火で15分炒めていた玉ねぎはあめ色になっていました。そこに、水と洋風スープの素を加えて中火にします。


ひと煮立ちしたら、ふたを少しずらしてのせ弱火で15分ほど煮ます。最後に塩適量で味を調えて器に盛り、バケットを添え……



簡単オニオンスープの完成です。煮込んだ玉ねぎの旨味がスープにぎゅぎゅっと凝縮され、とても美味しい~。バケットとの相性も抜群で、パンにスープの味を染みこませると、また違ったおいしさに。


残り野菜をかしこく使ったおいしい料理が、とても簡単に3品もできました。野菜ごとにまとまったレシピをすぐに見ることができ、お家にある調味料でササっと作れる使い勝手のよさから、これから大活躍の予感がする1冊です。

これだけおいしくできると「次は何を作ろうかな~」と、うきうき気分に。次回の後編では、残ったじゃがいもを使って、新たなレシピに挑戦します。

 

←その他の編集部ブログはこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ