「デンキーナ トゥーゴー」のおうちで美味しいお取り寄せ【大人の2週間市】

大人の2週間市
2020.05.01

Webでお買い物が楽しめる【大人の2週間市】特集。『大人になったら、着たい服』の誌面でおなじみのオーナーさんやデザイナーさんが厳選したアイテムを、毎日1ショップずつご紹介しています。本日は、兵庫・西宮にある人気のカフェ&食堂「デンキーナ トゥーゴー」です。

今年のゴールデンウィーク、お仕事にもよりますが、おうちでゆっくりと過ごされる方が多いのではないでしょうか。いつもの食卓も、ちょっと新しい味が加わるだけで、ひと味違った一日に思えるから不思議です。そこで、昨年の『大人になったら、着たい服』のイベントでも、たまごサンドやチーズケーキなどのメニューが大好評だった「デンキーナ トゥーゴー」の森本由美さんに、お取り寄せできるおすすめを教えていただきました。

「デンキーナ」金柑シロップ 各 ¥900

 

「『デンキーナ』でおすすめする商品は、実際に足を運んで出会えた顔の見える生産者によるものや、地球にやさしく自然に寄り添っているものであれたらと願っています。この自家製シロップには、高知の農家・小笠原ゆみさんが作った無農薬栽培の金柑を丸ごと使っています。やさしい甘みを持つ洗双糖と、カルダモンをほんの少し加えて仕上げました」と森本さん。

「ソーダやお湯で割ってドリンクにしたり、フレッシュチーズにかけてワインのおつまみにしたり。後ほどご紹介するキャロットラペなどお料理にも使えます。トニックウォーターとオリジナルの『カフェオレベース』を合わせて、コーヒースパークリング にするのもおすすめですよ」

こちらがその「カフェオレベース」。

 
「『デンキーナ』のご近所にあるワイン洋食堂『エスキーナ』の店主・高井宏樹さんが焙煎した希釈タイプの無糖カフェオレベースです。ミルクや豆乳で割って、アイスでホットで……と気軽に楽しんでいただけます」
コーヒーを豆や粉から淹れて、じっくり味わうなら、こちらをどうぞ。
 

「デンキーナ」オリジナルブレンドコーヒー豆 ¥600(100g) ¥1,300(250g)

 

「『デンキーナ』のカフェでもお出ししているオリジナルブレンドです。こちらもご近所にある『エスキーナ』の店主・高井さんが季節に合わせて焙煎しています」

コーヒータイムのおやつ作りにお役立ちの調味料も。

「アリサン」有機アガベシロップ ¥896

 

「メキシコ産のアガベ=竜舌蘭(リュウゼツラン)から作られた甘味料です。クセのない甘みなので、砂糖代わりに。『デンキーナ』の定番メニュー・フレンチトーストには、水切りヨーグルトをのせて、アガベシロップをかけています」

もうひとつ、常備しておきたい調味料がアップルビネガー。

「アリサン」アップルビネガー ¥690

 

「アメリカ・ミシガン湖周辺で有機栽培されたリンゴを使ったアップルビネガーです。自然発酵で加熱処理せずに作られていて、マイルドな酸味がマリネやドレッシングによく合います」

このアップルビネガーと先ほどのアガベシロップなどを使ってできるのが、常備菜として作り置きしておきたい「にんじんラペ」。最初にご紹介した金柑シロップの実を刻んで混ぜれば、さわやかな金柑風味のキャロットラペができ上がり! 詳しい作り方は、“森本由美の簡単レシピ”コーナーでどうぞ。

「デンキーナ トゥーゴー」のHPには、ほかにも気になるレシピや、森本さんの食に対する考え方を知ることのできるコーナーもありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

【ご購入はこちらから】

「デンキーナ」金柑シロップ 

¥900

「デンキーナ」無糖カフェオレベース 

¥1,500

「デンキーナ」オリジナルブレンドコーヒー豆 

¥600(100g) ¥1,300(250g)

「アリサン」有機アガベシロップ 

¥896

「アリサン」アップルビネガー 

¥690

*商品の価格は2020年5月現在のもので、表示は税抜です。

*新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、お問い合わせの対応や配送にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

そのほかの【大人の2週間市】の記事はこちらから
デンキーナ トゥーゴー
兵庫県西宮市松風町4-6

※店舗は当面の間、臨時休業中で、オンラインストアのみ営業中です。最新の情報は、下記のHPやInstagramでご確認ください。

D+E MARKET ONLINE

https://demarket.shop/view/category/ct5

HP https://denquina.com/

Instagram @denquina_to_go

Profile

森本由美

Yumi Morimoto

アパレル会社勤務などを経て、食育や環境を考えるコミュニティスペース「フラッグ」を主宰し、ワークショップなどを企画。現在は、兵庫・西宮のカフェ&食堂「デンキーナ トゥーゴー」でシェフを務める。「若いころから好きな服はずっと変わりません。食もおしゃれも“自分軸”を大切にしています」

photo:岡田久仁子

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ