ちょうどいい大きさとたっぷりのかわいさ 木ユウコさんの豆皿

今日のひとしな
2021.01.02

~「YARD」よりvol.2~

1月2日。おはようございます。「YARD」のたなかです。今日は、熊本県天草市で作陶をされている木(しげ)ユウコさんの豆皿をご紹介します。

木さんは熊本天草の「丸尾焼」で修業したのち、2013年に独立されました。天草陶石を使い自然をモチーフにした作品が多く、独創的でやわらかなデザインが人気です。


ぽってり皿 ¥1,500+tax

こちらは「ぽってり皿」。この小ささがちょうどいい豆皿です。木さんが独立した時からずっと制作されているもので、「こう見えて、ものすごく手間ひまかかってるんですよ~。裏の丸みをカタチづくるのに削って削って削ってます。最初の頃から値段も変えてなくて、これはもう昔からずっと買ってくださるお客様へのサービスですね(笑)」とおっしゃっていたのが印象的です。

我が家では朝ごはん時によく登場する「ぽってり皿」。卵焼きの定位置となっています。同じ形でも、絵付けが違うと表情が違ってみえますね。


ちょうネクタイ皿 ¥2,000+tax

この姿にニッコリ笑顔になります。並ぶ姿もかわいらしい「ちょうネクタイ皿」。豆皿好きにもたまらない佇まい。薬味をおいたり、焼菓子のせたり。リムがきちんと立ち上げてあるのも嬉しいところ。

実は私は、毎日お守りのように身に着けているアクセサリー置きにしています。

さてさて木さんは、「YARD」がOPENした約5年前よりお付き合いいただいてます。「YARD」では過去2回、個展を開催しました。2回とも窓一面にペイントをしてくださり、お客様と共に木さんの世界観を楽しめました。


(2019年6月の個展開催時の様子です)

2020年6月には、木さんがかねてより交流のあった木工作家さん、料理家さんと3人展を。この時は照明ペンダントライトをコラボで発表。とっても素敵な‟ひとしな”でしたが、あっという間にお客様のもとへ旅立っていきました。


(2020年6月の個展開催時の様子です)

今はご出産されてからしばらく作陶をお休みされていますので、復帰を心待ちにしている私たちです。

店頭には少量ですが、ぽってり皿、ちょうネクタイ皿、そばちょこが並んでます。

そばちょこ(大)¥3,500+tax、(小)¥2,800+tax

眺めても使っても愉しい器たちです。当店へお越しいただいた際は、ぜひお手に取ってご覧になってみて下さいね。

今日もありがとうございました。
また明日、お会いしましょう~。

 

※新年の営業は1月5日(火)〜になります。今年もみなさんにお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

→その他の「YARD」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ