そうそう、こういうのが欲しかった! 「Maika」のショルダーバッグ

今日のひとしな
2021.04.02

~「Taine」よりvol.2 ~

本日は、熊本で制作されている「Maika(マイカ)」の革小物の中からバッグのご紹介です。

「ミニショルダーの時は、お財布が大きいと入らない」「荷物は出来るだけコンパクトに持ちたい」というそんな願いを叶えてくれるのが、こちらのwalletshoulder。お財布一体化型のショルダーバッグです。

中身は開けるとこんな感じになっていて、ファスナー付きの小銭入れに余裕のカード収納。しっかり仕切りもされています。

後ろにはスマホを入れるサイズの小さなポケットも! もうこれだけですぐにお出かけ出来ますね。

こちらは、平たい袋が2つ縫い合わされたFlat shoulder。

程よい大きさでかさばらず持ちやすいです。カジュアルに合わせたいときは、ボディバッグのような感覚で少し短めに前にくるように持ってもいいですね。

「Maika」の革物は、全て革製造の本場イタリアの職人さんが伝統的な手作業でされているタンニンなめしが施された牛革が使用されています。

タンニン鞣しとは、ミモザなど植物の樹皮から抽出したタンニン(渋)を含む溶液にじっくりと時間をかけて漬け込み、革にしていく方法です。手間と時間をかけてなめされた革は、とても風合いが良く使うほどに馴染み、だんだんと深い色合いに変化していくエイジングが楽しめます。

その素晴らしい革の風合いを損なわないように「出来るだけシンプルなデザインにしたい」と、デザイナーのMaikaさんは言います。

愛着を持って、ずっと使い続けていきたいですね

無駄を削ぎ落したミニマムでシンプルなお財布も人気です。

長財布と二つ折り財布のタイプがございます。最近はキャッシュレス化が進んできているものあり、二つ折り財布の人気が上昇しています。

 

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ