おしゃれの‟定番品” 「OLDMAN'S TAILOR」のトートバッグとストール

今日のひとしな
2021.09.04

~「SABI」より vol.4 ~

織物の産地である、山梨県富士吉田市にアトリエを構える「OLDMAN'S TAILOR(オールドマンズテーラー)」。しむら祐次さんと、とくさん夫妻が2001年に立ち上げたブランドです。伝統的なブリティッシュスタイルをベースとしたクラシックな雰囲気を持ちながら、オリジナリティー溢れる独創的なお洋服を作られています。

しむらご夫妻のアイデアと世界観は、多くのファンを魅了しています。「OLDMAN'S TAILOR」は主にメンズのアイテム中心で、レディースのアイテムは、「R&D.M.Co」というブランド名になっています。

年二回の展示会で発表される新作のお洋服。定番のアイテムに加え、展示会ごとに作り出されるテーマやそれに合わせたキャラクターは、唯一無二のかわいさ。お洋服だけでなく、バッグや服飾小物、雑貨にいたるまで数多くのアイテムが作られます。

今日は、中でも定番の‟ひとしな”をご紹介いたします。


こちらは、長年定番として作られているトートバッグです。大きさはS、M、L、TALLとあり、写真はSサイズ。A4サイズの雑誌が横に入り、マチもたっぷり。程よい大きさで持ち歩きやすく、「SABI」ではこのサイズが人気です。

ホウロウ製のブランドタグがポイント。カラーは徐々に増えて現在7色ほど。どの色にしようか迷ってしまいますね。

また、私自身一年を通して愛用している大好きなアイテムが、ガーゼショールです。こちらも定番アイテムとして長年作られています。定番柄と新作柄があり、季節毎に届く新作柄は一回限りのデザインなので、気に入った柄があったら見逃さないで下さいね。

薄地のガーゼ生地で、ふわっふわでとても柔らかなんです。大判サイズ(90×90cm)の正方形で、コットン100%。首に巻くと、空気を含んで暖かく、ちくちくせずとても気持ちいい肌触り。三角に折って肩にかけると、お洋服のアクセントになります。

小さくたたむとコンパクトになるので、夏も持ち歩き、冷房の効いた肌寒いときにさっと羽織ったり、夏の日差しよけにも。旅行のときなどもとても便利です。



そして最後に、OLDMAN'S TAILOR PRINT BAG です。

シンプルだけど、インパクトのあるバッグです。メンズラインから出ているので、サイズが大きめに作られていて男性が持つと格好いいですよ。カップルや夫婦で、お互いに持つこともできるユニセックスなアイテムです。こちらも毎回、カラーや使われる生地が変わるので、店頭で見かけたらお早めに!

オンラインストアはこちらから

→その他の「SABI」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

SABI

住所:群馬県高崎市通町60
TEL:027-325-0225
営業時間:12:00~17:00
定休日:火曜、水曜
http://sabi-web.com/
instagram:@sabiphoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ