最高の一杯が味わえる、「FELLOW(フェロー)」社の温度計付きケトル

今日のひとしな
2019.06.26

〜CDC(シーディーシー)より vol.26〜

 

仕事の合間のリフレッシュとしての一杯や、ほっと一息つきたいときの一杯、家族やお友達とシェアしながらいただく一杯など。日常の様々なシチュエーションでコーヒーを楽しんでいる方は多いはず。
 
そんな、日々のコーヒータイムをもっと特別な時間にしてくれるコーヒーケトルをご紹介します。
 
web-kiji0008
 
マットブラックの上品な光沢が美しいこちらの商品。サンフランシスコを拠点にコーヒープロダクトを開発する「FELLOW(フェロー)」社の温度計付きケトル、「STAGG」です。
 
web-kiji0009 
こちら、ただのケトルではないんです。
 
フタには温度計が内蔵されており、お湯の温度を可視化してくれる優れもの。コーヒーを淹れる最適の温度は、沸騰させてから少しおいた90~95度くらいなんだとか(豆の種類によって変わってはきますが……)。

その抽出に最適な温度を赤色のメモリで表示してくれるため、旨味を最大限に引き出された最高の一杯がいただけます。
 
web-kiji0006
 
注ぎ口はコーヒーのポアオーバー(コーヒー粉の上からお湯を注ぐこと)に最適な細口のデザイン。湯量やスピードの絶妙な調節はもちろん、最後の一滴まで正確にコントロールして抽出することができます。

web-kiji0007
 
さらに、ハンドルは心地よく手にフィットする持ちやすい形状。本体の重心が自然と手元に寄るように設計されているため、傾けたときのグラつきを抑えてくれます。

機能性にとことんこだわった、まさに、コーヒーを淹れるためのケトル。

以前、某有名コーヒー店で働いていた当店のスタッフも、「これはいい!」と太鼓判を押すほど。シンプルで洗練されたデザインで、どんなテイストのインテリアにもすっと馴染んでくれそうです。
 
これからコーヒーグッズを揃えたい方にはもちろん、「コーヒーにはこだわりがある!」というコーヒーギークにも胸を張っておすすめしたいこちらの商品。
 
毎日のコーヒータイムがもっと楽しみになりそうですね。
 
 

←お店の紹介からはこちらから

←「CDC」のその他の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ