bagと中身 その1

ナチュリラ
2019.05.22


装いになじむシックなものからクスッと笑みがこぼれそうになるチャーミングなデザインまで。中身もていねいに整えられたこんなバッグを携えれば、毎日をもっと素敵に過ごせそうです。

「エクリュ エ プゥス」店主 松村由紀さん

7
「ミナ ペルホネン」の丸型レザーバッグは、意外と収納力抜群。中身の仕分けのため、ミニバッグを内ポケットがわりに。革のカードケース、がま口の財布、巾着も「ミナ ペルホネン」のもの。巾着には、朝つけ忘れたときのためピアスを常備。かぎ針編みがかわいい「ティミッドゥ」のペンギンポーチはペンケースに。

 

「キアリズ ヴィンテージ&クローゼット」店主 藤川早紀子さん

8
スエードのバッグはアメリカ発のブランド「ザ・ロウ」のもの。「長く使えるものを」と選んだ財布は「セリーヌ」、名刺入れは「エルメス」。丸いポーチにはアクセサリーを、ヴィンテージのクラッチにはリップクリームなどを入れて。アインシュタインがプリントされたエコバッグは買いつけ先のアメリカで購入。

photo : haruki anami shinsaku kato isao hashinoki(nomadica) masako nakagawa masanori wada
text : masami fukuyama ayako masuda shoko sakamoto

「ナチュリラ vol.45 2019年春号」より


→その2に続きます

→そのほかの「ナチュリラ」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ