「PLACERWORKSHOP(プラセールワークショップ)」の蘭と「MGNO.6(モグノシックス)」のグラフィック

今日のひとしな
2019.09.04

~「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」より vol.4 ~


4_1
福岡にある蘭を扱うお店「PLACERWORKSHOP(プラセールワークショップ)」。プラセールの蘭に出会うまで、蘭といえばいわゆる胡蝶蘭のようなものしか知りませんでした。荒々しい枝から予測もしないような花が咲く、プラセールの蘭の姿は衝撃的。そして蘭を通じて表現される、プラセールの世界観にも一気に惹きこまれました。

4_2
「PLACERWORKSHOP(プラセールワークショップ)」主宰の内田洋一朗さんは蘭の他に、「MGNO.6(モグノシックス)」名義でグラフィティによる活動も行われています。現在の「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」のロゴをはじめ、店のショッパーに描かれる文字も内田さんにお願いしました。

4_3
ショッパーの文字を元に、当店ではオリジナルのバッグも展開しています。ドローストリングバッグ(左)は、アーミーダック生地に、洗いの加工が施された巾着バッグ。古い織機を使い、国内で生産されている生地なんです。ちょっとしたお出かけに、小さいけれど存在感があります。赤い色のナップサック(右)は、一見すると綿のようにも見えるマットなナイロン生地を使用。軽いので荷物の多い時のサブバッグとして、また折りたたんで旅先に持って行くのにもおすすめ。男性の方にも持っていただきたい赤色です。

4_4
今年の5月には、内田洋一朗さんとstudio prepa(スタジオプレパ)、araheam(アラヘアム)のお三方による「ROOTBOUND(ルートバウンド)」展を「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」で開催していただきました。ガラスと植物と文字が独自の表現で形となる、見たことのない植物の世界でした。今後の活動も、とても楽しみです。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ