色とりどりのモチーフが華やか! 鹿児島睦さんの描く器

今日のひとしな
2019.09.05

~「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」より vol.5 ~


5_1
福岡を拠点とする陶芸家 鹿児島睦さんによるプロダクトセラミックのご紹介です。フランス語で“開花”の意味を持つFloraison(フロレゾン)。鹿児島さんの描くお花が、全面に写されたカップ&ソーサー。

5_2
両手に収まるくらいのカップとソーサーには、鹿児島さんならではの色とりどりなモチーフが。縁には金彩が施されており、個性に上品さがプラスされた作品からは、まさに鹿児島さんのお人柄をそのまま表すかのような魅力を感じます。この器の持つ「ちょっと特別な感じ」は、使う人の振る舞いをも変えてしまうのではないでしょうか。

5_3
鹿児島さんの器と言えば、全てが1点ものであるハンドワークの器を思われる方も多いのでは。わたしたちも過去にご縁をいただき、鹿児島さんの個展を開催させていただいた時から、すっかり鹿児島さんご本人と作品のファンになってしまいました。ハンドワークの作品は、今ではなかなか実際に手にすることが難しくもありますが、様々な器が掲載された作品集は、読み応えたっぷり大充実の内容です。

5_4
様々なもの作りの現場とのコラボレーションや、海外での個展など、鹿児島睦さんのますますのご活躍を、私たちはこれからも楽しみにしています。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ