ヒビこそが美しい器「MISHIM POTTERY CREATION(ミシンポタリークリエーション)」

今日のひとしな
2019.09.10

~「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」より vol.10 ~


10_1
様々な陶芸作家と共にもの作りを行う 「MISHIM POTTERY CREATION (ミシンポタリークリエーション)」より、 “fractal(フラクタル)” シリーズのご紹介です。

10_2
フラクタルは、700年続く美濃の名窯、兵山窯と共に作る器のシリーズ。表面にヒビが入ったような質感は、梅花皮(かいらぎ)という伝統的な技法によるものです。梅花皮は、土と釉薬の収縮率の違いによってできるヒビ。それらが単なる“失敗”で終わらなかったのは、日本の先人たちによる素晴らしい目利きがあったからこそ。

10_3
日本の伝統的な技術を洋食器を思わせる形に落とし込んだバランスが、このシリーズの大きな魅力です。日本のものか、海外のものか。新しいものか、古いものか。様々な雰囲気が交差する、今まで見たことのないような器は、きっと食事の時間を美しく彩ってくれるはず。

10_4
色は「hibi・sabi・susu」の3種類。全面にシリコン加工がされているので、ヒビに対しての目止めは必要ありませんが、特性上多くの吸水があります。使っていくうちに、器の表情はどんどん変化していきます。

「将来アンティークになっていけるもの」をブランドコンセプトに掲げた「MISHIM POTTERY CREATION (ミシンポタリークリエーション)」主宰の土肥牧子さんの言葉のように、愛着を持って、長くお使い頂きたい器です。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ