長く使いたい日用道具「TAjiKA(タジカ)」

今日のひとしな
2019.09.12

~「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」より vol.12 ~


12_1
神戸の北西に位置する兵庫県小野市。伝統的特産業として、古くから続く刃物の街です。そんな小野市で、四代に渡って鋏を製造する「多鹿治夫鋏製作所」。裁断や剪定、そして料理等プロの職人からの信頼に応えるハサミを作り続けてこられた中、四代目の多鹿さんが、一般の人の生活にも寄り添えるような鋏を との思いから、「TAjiKA(タジカ)」は生まれました。

12_2
「TAjiKA(タジカ)」の鋏は、鉄から成型し研いでいくという、手間のかかる昔ながらの製法で、ひとつずつ大切に作り続けられています。私は初めて手にした時、切った時に体に伝わる感触が心地よく、今まで使っていた鋏との違いに感動しました。

12_3
ラインナップは、裁縫やお庭での細かい家仕事に使えるようなものから、本格的なものまで。家庭での庭仕事などには、少し太めの枝も切ることができる “BRANCH&ROOT SHEARS(ブランチ&ルーツシアーズ)” がおすすめ(左)。植物をもっと専門的に、本職にされている方にもおすすめしたいのは、“GARDEN CLIPPER(ガーデンクリッパー)”(右)。刃先にはレザーのカバー付き。細部にまでこだわったデザインが魅力です。

12_4
台所で万能に使えるキッチン鋏 “KITCHEN SHEARS(キッチンシアーズ)” (左)は、切れ味はもちろん、見た目のデザインも素敵で、料理家の方もご愛用の鋏。銅のコーティングがされた “COPPER(カッパー)”(右)は、使うにつれ色味が変化していく様を楽しむことができます。一見ではなかなかわからない、切れる技術が詰まった鋏は一生もの。

12_5
切れ味が鈍くなってきたら、研ぎ直しも受け付けてくださいます。長くお使いいただける、とっておきの1本。何気ない道具だからこそ、本当に気に入ったものを少しずつでも持つことで、日々の過ごし方まで変わってくるような気がします。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「ViVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)」の記事はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ