パンとスープの簡単朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.08.04

「器と暮らしの道具OLIOLI」金澤美香さんvol.1

こんにちは。宮崎県日向市の「器と暮らしの道具OLIOLI」の金澤です。
8月の朝ごはんを担当させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

起きて30分以内にお弁当と朝食の準備をすませたい我が家の朝ごはんは、前の日のおかずとお弁当の残り物が基本です。

olioli1-1
この日は前日に作ったハッシュドビーフに天然酵母のバケットを軽くトーストし、野菜をそえただけの簡単朝ごはん。ハード系のパン屋さんが近くにないので、見つけた時には多めに購入し冷凍しておきます。ちなみにバケットは山の方の温泉に行ったときに求めた「コパン」さんのものです。

olioli1-2
小澤基晴さんの翡翠のお皿は食材の色がイキイキと見え、朝から元気を与えてくれます。
生春巻きやニラ玉、オムライスなどアジア料理や卵料理も良く映えますよ。
ハッシュドビーフは大沼道行さんの輪花小鉢、マグは茨木伸恵さんのグレーを使いました。
それからバターナイフは湯浅ロベルト淳さんのウォルナット。ぷっくりした持ち手がお気に入りです。

olioli1-3
じっくり丁寧に珈琲を淹れられないようなときには、お店で作ったドリップパックを使います。お湯を注ぐだけでできるので忙しい朝や旅のお供にもってこいです。

olioli1-4
器によって雰囲気が変わるのを感じていただけるよう、違う器にも盛り付けてみましたよ。
遠藤素子さんの灰粉引の角皿です。小鉢とマグは同じですが、優しい雰囲気に変わりますね。

olioli1-5
遠藤さんの角皿は、前菜の盛り合せや、おにぎりを使ったワンプレート、ボリューム満点のメニューも受け止めてくれる優れもの。鉄釉も食材が彩り豊かに見えるのでお勧めです。我が家では1枚ずつ使っています。

olioli1-6
同じ食材でも器によって食卓に変化が生まれます。
忙しい朝だからこそ、器の力で一日の始まりが楽しくなるといいですね。

→「器と暮らしの道具OLIOLI」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

器と暮らしの道具OLIOLI

宮崎県日向市原町4-1-14
TEL:0982-53-3982
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜+不定休
http://oli-oli.net/
Instagram:@olioli2008 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ