津軽のシンボル・岩木山のはがきとオブジェ

今日のひとしな
2019.08.04

〜「THE STABLES(ステーブルズ)」より vol.4〜

 
どの土地を訪れても、印象に残るのは、街を見守るようにある山の存在です。弘前にも、津軽富士と呼ばれる岩木山という山があります。街を訪れた方の多くが、その存在を気に入って「きれいな山ですね」と話してくれます。
 
web-kiji0018
 
そんな岩木山をモチーフにした小さな置物を初めて見つけたのは、弘前に昔あった工芸店でのこと。地元の方が作っているというのを知り、時を経て、作っている津軽千代蔵窯の小山陽久さんのもとを訪ねる機会を得ました。もともとは、習字の筆置きとして作られたという置物は、お店に並べると観光の方だけでなく、地元を離れている帰省のお客様にも、「ふるさとを思い出すことが出来るから」と好評です。
 
そのうちお客様と話したりしているうちに、「用途を定めない、オブジェとしての小さな岩木山があるといいな」と思うようになり、小山さんに相談したところ出来たのが、「四季」という、季節の山の色を現したかわいらしい色と大きさの岩木山でした。
 
web-kiji0002
 
そして岩木山を描いた一枚の葉書は、音楽家の青木隼人さんによるもの。青木さんとはもう十年来のお付き合い。ギターを持って弘前を訪ねてきては、小さな演奏会を行っています。この岩木山は、今年の3月の演奏会の際に青木さんが描いて下さったものを葉書にしたもので、何度か弘前を訪れて岩木山に魅了された青木さんの心の中にあるその姿がとても温かく、誰かのもとへ届く葉書として存在してくれたら……と思い、形になりました。
 
もし弘前の街を訪れたら、まずは岩木山の存在を探してみて頂けたら嬉しいです。バランスのよい優雅なその山の形に、きっと心を掴まれるはず。
 
 
 

←その他の「THE STABLES」の記事はこちらから

THE STABLES(ステーブルズ)

青森県弘前市代官町14-2
TEL:0172-33-9225
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜・第3水曜(祝日の場合は営業、展示設営日は休業)
http://thestables.jp
ブログ http://thestables2007.blogspot.com
Instagram「@thestables_jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ