ずっと使い続けたい 「COLOVEボディタオル」

今日のひとしな
2020.01.23

~ 糸と樹より vol.23 ~

体を洗うタオルは何気なく使うものかもしれませんが、肌に直接触れるものだからこそ、とてもデリケートなものですよね。私も以前は、何も考えず選んだナイロンのものを使っていました。

ある時、たまたまおすすめしてもらい使用した綿素材のボディタオルは、肌触りがよく、とても優しい印象だったのですが、泡立ちに物足りなさを感じていました。水分と泡をタオル自体が吸収してしまい体に泡を乗せることができず、ボディタオルで肌をこするような感覚。素材はよかったのですが、泡で洗ったさっぱり感を得にくい印象でした。

s-001
そこから肌に優しいもので泡立ちの良いものがないのかと探すようになり、出会ったのでこの「COLOVE ボディタオル」です。

s-002
当店でお取り扱いのあるのは、シルクコーンとリネンコーンの2種類。ここで言うコーンとは、とうもろこしのでんぷんから作られる合成繊維のことで環境に優しいのが特徴。そのコーンとそれぞれ、シルク40%、リネン45%を組み合わせでできています。

シルクは人の皮膚組織に最も近いと言われ、保湿効果が高く、肌になじみ、汚れや角質を優しく取り除いてくれ、乾燥しがちな時期にはとてもおすすめです。
 
リネンは、初めはシャリとした印象で使うほどに風合いや感触がよくなり、そのため適度なマッサージ効果があり、洗い上がりもさっぱり。少ししっかり洗いたい方は、こちらを使ってみてください!


s-003
ふっくらと柔らかく編み上げているので、軽く濡らしてから石鹸で泡立てると簡単にもこもこの泡を作ることができます。肌に触れる感じもとても優しく、タオルと泡で体を包み込んでくれるような印象です。


s-004
幅25cm、長さ90cmとしっかりとした大きさがあるので、男性の方でも満足感を得られる使い心地。ご家族でも愛用できます。

ボディタオルは、気に入ったものもを見つけると長く使い続けますが、新しいものに替える時に同じものを買い求めようとしても既に販売されていなかったり……。そうして、また一から探すとことも経験した私ですが、「COLOVE ボディタオル」はこれからもずっと使い続けたいと思う一品です。

 
→その他の「糸と樹」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから
糸と樹

広島市中区本川町2-5-12 鳥越ビル4階 
TEL:082-291-1007
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜
http://itotoki.com/index.html
Instagram「@itotoki.hiroshima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ