すっかり当店の定番品に 「アトリエ ユヌプラス」のリネン体洗いタオル

今日のひとしな
2020.04.03

~ 「まちのシューレ963」より vol.3 ~

リネンでできた体洗い用のタオルです。
 
 
シワ加工が施された凹凸のあるリネン生地は、ゴシゴシ洗っても、優しくすっきりとした洗い上がり。化学繊維などよりも肌への負担が少なく、お子さんから年配の方まで安心してお使いいただけます。薄手ですので乾きも早く衛生的。それでいてとても丈夫な生地ので、使い心地が変わらず、長く使い続けられます。

愛用しているスタッフによると、使っていると生地の色が少し白っぽく変化していくので、だいたい1年半ぐらいが買い替えの目安とのこと。
 
 
サイズは、体格を問わず楽に背中まで洗うことのできる長めのLサイズと、少し短めのMサイズがあります。ブランドタグなどもついておらず、縁にかがり糸をほどこしただけのシンプルさも魅力です。
 
「アトリエ ユヌプラス」は岐阜県多治見で鈴木志丈さんと鈴木麻美さんのお二人で活動されています。志丈さんが主にハンカチやタオルなどのミシンワーク全般を担当され、麻美さんがミシンワークの他にデザインやパターン、企画などを担当されています。
 
 
タオルやハンカチだけではなく、お洋服やベビー用の小物なども制作されています。
 
リネン体洗いタオルは、「まちのシューレ963」オープン当初からの定番品で、お客さまに長く愛されています。ご自分用やご家族のために、またちょっとしたギフトとしてもおすすめです。
 

オンラインショップはこちら

←その他の「まちのシューレ963」の記事はこちらから

まちのシューレ963

香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL: 087-800-7888
営業時間:物販 11:00~19:30
カフェ
<月~木> 11:30 – 18:00(L.O 17:30)
<金~日> 11:30 – 22:00(L.O 21:00)
定休日:第3月曜日 (祝日の場合は振替有)
https://www.schule.jp/
Instagram「@schule963

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ