インドのブロックプリントのハンカチ

今日のひとしな
2020.03.19

~ 「cholon(チョロン)」より vol.19 ~


こんにちは。今日はインドの「ブロックプリント」のハンカチを紹介します。持っているだけでちょっと気分が明るくなるような、きれいな色合いのハンカチです。

ブロックプリントは、インドで古くから伝わる染めの技法で、手彫りの木製の版木を生地に直接押して模様をプリントしていきます。手作業で行うため、完成した生地はわずかに版がずれていたり、色のかすれが見られたりしますが、それも味わいとなっています。一色につき一つの版が必要なので多色の生地ではいくつもの版木を使います。素朴さが美しく、手仕事の温かさを感じることができる布です。

ハンカチの素材はキャンブリックと呼ばれるやや薄手の平織りコットン。肌触りが良く、使って繰り返し洗ううちに、さらに柔らかく手になじむようになります。

現在扱っているのは全部で10柄。単色刷りの小花とストライプが4柄、多色刷りの花柄が6柄あります。

単色の小花やストライプのハンカチは、シンプルな柄だからこそハンドプリントの味わいが引き立ちます。私もお気に入りで使っています。

多色刷りの花柄には、ブロックプリントらしさが詰まっています。色の重なりやかすれ具合が魅力的。ついうっとりと見つめてしまいます。


大きさはおよそ45cm角で、日常に使いやすいサイズ。商品によってやや大きさに違いがあり、単色刷りは43cm角ほど、多色刷りは46cm角くらいてす。縁は細い糸で巻きかがったラフな雰囲気の仕上げ。ハンカチは縁の縫い方で印象か変わると思うのですが、この柔らかい雰囲気の縁縫いはブロックプリントの素材、風合いによく似合っています。

お弁当を包みのにもぴったり、明るい色や柄のハンカチで包むとお弁当がいっそうおいしそうに見えますね。

このブロックプリント生地は、日暮里にお店を構える「humongous」さんのオリジナルカラー。インドの伝統的なパターンを踏襲しつつ、オリジナルの色合わせやユニークな版の使い方で唯一無二の素敵な生地を作っています。

ハンカチは何枚あってもうれしいもの。お友達やお世話になった方へのちょっとしたプレゼントにもおすすめします。



ブロックプリント ハンカチ 880円
https://cholon.website/collections/zakka

 

←その他の「cholon(チョロン)」の記事はこちらから

cholon(チョロン)

住所:札幌市中央区大通17丁目1-7 庭ビル1F
電話:011-302-3333(庭ビル代表)
営業時間:午前11時〜午後7時 ※現在は12時~17時までの短縮営業中
定休日:日曜、月曜(月曜が祝日の場合は火曜代休)、年末年始
https://cholon.website/
instagram:@cholonshop 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ