当店×「コシェル ドゥ」オリジナル ‟起き上がり小法師”

今日のひとしな
2020.04.18

~ 「まちのシューレ963」より vol.18 ~

 
四国ならではの「お遍路さん」とサザナミインコの「まるちゃん」のデザインの起き上がり小法師を、岩手県で活動されているデザインユニット「コシェル ドゥ」さんに作っていただきました。
 
 
岩手県花巻市の伝統和紙「成島和紙」を使い、胡粉などの顔料を塗らず、和紙そのままの淡いベージュ色を活かした張り子の技法で作られたもの。重りには岩手県久慈市の小久慈焼きの土粘土を使用しています。
 
 
「お遍路さん」は、香川で生まれた弘法大師・空海ゆかりの札所(寺院)をたどる、四国八十八箇所巡礼者の姿をモデルに制作してもらいました。四国では空海のことを「お大師さん」と親しく呼び、その足跡をたどる巡礼者をあたたかく迎える「お接待」の精神が根付いた土地です。白装束にすげ笠、杖と数珠を持った姿は、四国ではおなじみのもの。最近では海外からの巡礼者もお見かけするようになりました。
 
 
起き上がり小法師の背中には「同行二人」の文字が入っています。これは遍路修行の間、常にお大師さんと一緒にいるということを表しており、巡礼者の持ち物などによく記されています。
 
 
張り子のお遍路さんのぎゅっと杖を握った可愛らしい手と、端正なお顔。四国のお土産にもぴったりですよ。
 

「まるちゃん」は、「まちのシューレ963」の看板インコをモデルに作ってもらいました。
 
 
まるちゃんはお昼頃に出勤(?)してくる、「まちのシューレ963」いちの人気者です。まるちゃん目当てのお客さまも多いのですが、シャイでおとなしい性格のため、週二日ほどはおやすみをいただいています。機嫌が良いときは、「まるちゃん!」と呼びかけるとお返事します。
 
 
そんなまるちゃんにそっくりな張り子は、つぶらな目に黄色いくちばし、ピンクの可愛らしい脚がポイントです。サザナミインコの綺麗な黄緑色にもこだわって制作していただきました。成島和紙が持つ温かみが、カラフルな色合いを包み込んでくれています。
 
 
どちらも一つ一つ手書きなので、少しずつ表情が違います。何度転んでもすぐに立ち上がる起き上がり小法師は、「七転び八起き」の精神が宿る縁起物としても喜ばれる郷土玩具です。小ぶりなサイズ感ですので、ちょっとしたギフトや、お祝い、海外へのお土産にも。日本ならではのフォークロアをぜひお楽しみください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、現在は営業時間を短縮しております。

【物販】11:00〜18:00

【カフェ】
月〜木 11:30〜18:00 
金〜日 11:30〜21:00(L.O. 20:00)
※週末の夜カフェ営業は、前日までにご予約のお客様のみとなります。ご了承下さいませ。

今後の営業時間などはHP等でご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
まちのシューレ963

香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL: 087-800-7888
営業時間:物販 11:00~19:30
カフェ
<月~木> 11:30 – 18:00(L.O 17:30)
<金~日> 11:30 – 22:00(L.O 21:00)
定休日:第3月曜日 (祝日の場合は振替有)
https://www.schule.jp/
Instagram「@schule963

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ