【春のワンピース_DAY1】Vネックが辛口な「ミシェルボードアン」のワンピース

おしゃれさんコーディネート
2020.04.17

島根県松江市にあるセレクトショップ「Daja」の板倉直子です。
移り変わる季節と共におしゃれのコツをご紹介しています。
春の「おしゃれさんコーディネート」は、4/ 17(金)~19(日)の3日間連続でお届けします。

私の春の買い物計画の上位にくるのは、ここ数年ワンピース。
春夏はコーディネートせずに一枚でサラリと着るスタイルが気に入っています。
そんな時には靴やバッグで着こなしの変化を楽しみます。
それでは新作のワンピースをご紹介しますね。


「ミシェルボードアン」に別注して出来上がった淡いライトグレーのワンピース。
ライトグレーの色味は、端正でノーブルな印象。
クールな感じと優しさを併せ持つワンピースです。


春の柔らかな陽ざしに溶け込むような、淡いグレーのワンピース。
綺麗な色を纏うと、不思議と気持ちもほぐれて優しくなるような気がします。


甘くなりがちな春色のワンピースですが、デコルテのVネックとウエスト周りのタックでやや辛口なデザインに仕上げてあります。


ワンピースを着るときに持つバッグは、やや小ぶりなのが理想。
イギリスのブランド「ミミ」で素敵なバッグを見つけました。


「ミミ」のバッグは程よいマチがあり、小ぶりながら収納力も抜群。
このまま持っても良いし、持ち手を結んで巾着としても使えます。
シボ感のあるレザーは、コットンやリネンの自然な風合いの洋服に良く合います。


持ち手を伸ばしてショルダーバッグとしても。
カジュアルに持ちたい時には斜め掛けも可能です。


「ミシェルボードアン」のワンピースには、色違いのネイビーもあります。
ネイビーはキリッとしてやや大人っぽい感じ。
少しあらたまった席や、お仕事のシーンなどでも活躍しそうです。


ネイビーは少し紫がかった雰囲気のあるナス紺。
こちらも春の陽ざしに映えそうな素敵な色です。


このワンピースの特徴は、ウエストの切り替えと程よい幅のタック。
ボリュームを押さえつつウエスト周りを綺麗に見せてくれるデザインです。
清涼感とハリ感のあるコットンリネン素材の爽やかな生地が使われています。

この季節、お客さまからよくいただく質問が「洗えますか?」ということ。
このワンピースは自宅で水洗いすることができるので、汗ばむこれからの季節に嬉しいポイントですね。


ワンピース好きとしての私のこだわりは、カジュアルでありながらキチンと感もあり、日々着やすいシンプルなデザインであること。
そして着心地の良さとお手入れの簡単さも、ワンピースを選ぶ大切な要素。

ライトグレーとネイビー、どちらも春が楽しくなるような色味です。
私も両方欲しくなってしまいそうな気がします。

・・・

タックワンピース
「michel beaudouin」
¥23,000+tax

バッグ
「Mimi」〈BEBE〉
¥29,000+tax

←その他の「Daja(ダジャ)」板倉直子さんの着こなしはこちらから

←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

Daja(ダジャ)

島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F
TEL:0852-24-0112
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
http://allo-daja.com

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ