おしゃれさんのbagと中身【後編】~ ナチュリラ vol.49 ~

ナチュリラ
2020.03.26

セレクトショップで働くおしゃれさんのバッグと中身は使い勝手がよくて見た目も素敵なアイテムばかり。長年愛用している定番品などその“審美眼”に注目です。

←前編はこちらから

***************

「アルポア」
店主 山本えりさん


シックな黒レザーが好みで、4年ほど愛用のショルダートートと名刺入れはともに「アエタ」。長財布は「エンダースキーマ」で、こちらも使用歴3~4年。巾着袋の中には、「イソップ」のボディスプレーや「ココノ」のハンドクリームのほか、バイイングの際、展示会で便利なメジャーと靴べらが。大きめのエコバッグとリネンのタオルハンカチも常備。

 

「ビショップ」
エリアマネージャー 三瓶 梓さん


「レイバー・アンド・ウエイト」のキャンバストートは、物の出し入れがラクチン。バッグの中は使い勝手のいい布小物を中心に。大きめ布ポーチは手帳やペンを。青い名刺入れと黄色のメイクポーチは、ともに北欧のテキスタイルブランド「ヨハンナ・グリクセン」。財布のみ革製で、4年愛用の「ポスタルコ」。ハンカチとハンドクリームも欠かせない。

『ナチュリラ 2020 春号 vol.49』より
photo:岡田久仁子、和田真典 text:坂本祥子

 

←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ