ミャンマー・ナガ族の刺繍クロス

今日のひとしな
2020.03.20

~ 「cholon(チョロン)」より vol.20 ~


今日は「ミャンマー・ナガ族の刺繍クロス」を紹介します。かわいいモチーフの刺繍がちりばめられた大判のクロスです。


ナガ族はミャンマーとインドの国境付近のナガ丘陵に暮らす少数民族の総称です。長い間、深い山の間で暮らし、外部との接触が少なかったことなどから、独自の文化・風習を持つといわれ、そこから生まれる手仕事の製品もまた個性があります。


コットンの糸を使った手織りのクロスに、ナガ族の日々の生活や、伝統的な習慣、身近な動物や身の回りの品などが、手刺繍によって生き生きと描かれています。中には何がモチーフなのかな?と思う刺繍もあります。ざっくりした刺繍の動物や人々の様子はどことなくユーモラスで見ていると楽しくなってきます。




すべて手作りの1点もの。大きさはだいたい100cm×180cmほど。タペストリーやラグとして使うとお部屋の印象がぐっと変わりそうです。テーブルやソファー、ベッドに掛けるのも素敵。大判のストールやブランケットとしてもお使いいただけます。

オンラインショップには写真の赤とネイビーを掲載していますのでご覧ください。また店頭ではほかにも黒や白地のものなどもご用意しています。


ミャンマー・ナガ族 刺繍クロス 13,200円
https://cholon.website/collections/zakka

 

←その他の「cholon(チョロン)」の記事はこちらから

cholon(チョロン)

住所:札幌市中央区大通17丁目1-7 庭ビル1F
電話:011-302-3333(庭ビル代表)
営業時間:午前11時〜午後7時 ※現在は12時~17時までの短縮営業中
定休日:日曜、月曜(月曜が祝日の場合は火曜代休)、年末年始
https://cholon.website/
instagram:@cholonshop 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ