絶妙な存在感 「工芸社」の真鍮アクセサリー

今日のひとしな
2020.07.10

~ 「sauk」より vol.10 ~

本日は金工作家・「工芸社」のアクセサリーをご紹介します。真鍮やシルバーなどを使用した、リングやピアス、バングルなど色々な作品をご制作されています。
 
 
世の中にはたくさん素敵な真鍮のアクセサリーがありますが、「工芸社」のアクセサリーは、華奢すぎず無骨すぎずクセも強すぎず、絶妙です。シンプルなのですが、手仕事感があり、そこもまた絶妙です。
 
 
主張しすぎず、すっと馴染み、でも特別感はある。デザイナーご本人様の、控えめながら熱さをもっている雰囲気が作品にも表れているように感じます。「sauk」スタッフも、ピアスやイヤリングなど、普段から愛用しております。ピアスのポスト部分など、細部の金具もご自身でご制作されているこだわりもさすがですよね。
 
 
細リングは重ね付けもおすすめです。女性らしさがいい意味で強くない温度感も心地好く、気取らず身に着けられるお守りのような存在のアクセサリーです。
 
ぜひ一度、お手に取ってみて下さい。「今日はどの組み合わせにしようかな?」と考えるのもまた楽しいですよ。
 

←その他の「sauk」の記事はこちらから

sauk(ソーク)

千葉県佐倉市鏑木町405-7
電話:043-481-0778
営業時間:営業時間 10:00~16:00
定休日:水曜
https://sauk.official.ec/
instagram:@sauk_official@sakurai_sauk

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ