どんなゴミ箱使ってますか?「袋替えがストレス!」「おしゃれなものに出会えない」を解決

sponsored 暮らしのアイテム
2022.05.09

カラリとした空気が気持ちいい日が続きますね。このシーズンに家の片づけや見直しをする方も多いのではないでしょうか? 編集スタッフ・森もそのひとり。先日久しぶりに部屋の模様替えをしたのですが、ふと気になったのが、キッチンまわりの「ごみ箱」。今までずっと「使いづらいなあ」「もっと格好いいのが欲しいなあ」とうっすら思いつつも、なんとなく後回しになり、買い替えには至っていなかったんですよね。一日に何十回とヘビー使いしているアイテムなのに!


皆さんは普段、どんなゴミ箱を使っていますか? 今のものが「ベストではない」と感じつつも、ついつい「後回しアイテム」になりがちですよね、ゴミ箱って。私も10年以上見て見ぬふりをしてきたこのアイテムに、今回きちんと向き合ってみることにしました。


さっそく、わが家に合いそうなゴミ箱探し。最近気に入ってちょくちょくお買い物している通販サイト「ディノス」をチェックしてみました。まず驚いたのが、その種類の多さ。ゴミ箱だけで70種類以上もあって、ちょっと笑えました。世の中にはこんなに機能的でおしゃれなゴミ箱がたくさんあったのに、私ったら、なにをボーッと過ごしていたのでしょう。


#01
分別できるゴミ箱


ペダル式薄型分別ダストボックス 2分別 幅34.5cm

 

まず、私が惹きつけれられたのがこちら。「ん? これ、本当にゴミ箱?」って思いますよね。そうなんです、こんなにスタイリッシュなのに、ゴミ箱なんです。


しかも格好いいのに、機能的。こんなふうに上下2つに分かれていて、下段はペダルを踏んで手前に開くタイプなので、料理中、手を触れずにゴミを捨てられるのが衛生的でいいなあと。スチール製だから、マグネットをつけてクロスを引っ掛けられるのも便利そうですよね。色は2色。ホワイトは清潔感がありますが、私は汚れが目立ちにくいブラウンのほうがいいかも? と悩み中です。

 


あと私の場合、ペダルの角に小指をぶつけて悶絶するシーンが100%の確率で想定できるので、保護カバーが用意されているのも嬉しいポイント。こういう「かゆいところに手が届く感」が、長年利用者の声を反映して商品作りをしてきた「ディノス」ならではで、安心できるんですよねー。

 


ペダル式薄型分別ダストボックス 4分別 幅63.5cm

 

こちらのゴミ箱は、ワイドタイプも。中にはボックスが2つずつ入っていて、さらにボックス内を付属のクリップで2つに仕切れるので、最大8分別! 生ゴミ、燃えるゴミ、不燃ゴミ、プラスチック、紙パック、ペットボトル、缶、瓶……など、最近は地域ごとの分別もより細かくなっているから、助かりますね。

 


#02
袋替えがラクなゴミ箱

袋の換えが簡単!幅20.5cmのステンレスダストボックス 45リットル(奥行44cm)


そして、もうひとつ迷っているのが、これまたスタイリッシュで高級感のあるステンレス製のゴミ箱。でも実は、見た目だけで惹かれているんじゃないんです。こちらの最大の特徴が、「袋替えが簡単」ということ! 編集部ズボラ班代表の私としては、ゴミ箱にゴミ袋をセットする作業が最大の難所。頻繁に袋を取り替える燃えるゴミ用にぜひ欲しいなあと……。


普段使うときは、このようにフタをスライドさせて開閉しますが、袋替えのときはパカッと外します。


中には先端が磁石になっている2本のスチール枠があって、この枠とゴミ箱がくっつき、ゴミ袋を挟む構造になっているから、ストレスなく袋を替えることができるのだそう。


ほら、このとおり、すっきり。「ディノス」のサイトでは、取り替え作業を動画で確認できるので、思わず何度も見てしまいます(笑)。こちらも45リットル(奥行44cm)と30リットル(奥行30cm)の2サイズあるので、キッチンの広さによって選べるのがいいですね。

 


#03
チェストに隠しゴミ箱

隠しごみ箱付き 北欧モダンなすき間ナイトチェスト

 

そして最後、ダークホースとして候補に挙がっているのがこちら、サイドチェストです。ここまできたら察しのいい皆さんはもうお気づきだと思いますが、そうなんです、こちらもゴミ箱なんです。


下段の引き出しは、ゴミ袋が掛けられるようになっていて、分別もOK!


北欧デザインのような落ち着きのあるシンプルなチェストなので、ベッドサイドやリビングに置くのが似合いそうなのですが、わが家ではこれをダイニングで使えないかと妄想中です。食事しているときって、ビールの缶だったりティッシュだったりと、意外とゴミが出るんですよね。それをわざわざキッチンまで持って行って捨てるのではなく、椅子に座ったままポイッとできないかなあと(出たっ!ズボラ!)


それに、ゴミのことだけじゃないんです。食事中、手に取りがちなエアコンのリモコンやティッシュボックスを、ダイニングテーブルの上にのせておくのはちょっと……と思うけれど、じゃあどこに置けばいいの? ってなりませんか? そう、テーブルサイドにこのチェストを置いておけば、熱々のスープを食べて汗が出てきたら冷房をピッ、ちょっとこぼしてしまったらティッシュでサッ、ビールの空き缶がテーブルにたまってきたらポイッ。これがすべて1秒でできちゃうんです。うーん、快適そう!


上部にはコンセントもついていて、スマホの充電もOK。周りが壁で囲まれているから落ちにくく安心ですね。さらに、掃除しやすいよう下には隠しキャスターがついているなど、それはもう至れり尽くせり。


しかもこのチェスト、置くスペースに合わせて幅20、25、30、35、45cmと、5つものサイズから選べるのがすごいところ。わが家のダイニングには37cm幅のすき間があるので、「35cmバージョンがぴったり入りそう」「ウォールナットカラーがシックでいいかしら」とメジャー片手にあれやこれや考えるのが、いま最高に楽しいひとときです。

 

模様替えをする前は、ゴミ箱の買い替えでこんなにワクワクするなんて思ってもみませんでしたが、家にいながらゆっくり選べるのって、いいものですね~。今回、サイズが細かく書かれているのも、通販のいいところだなと改めて実感。「買って帰ってきていざ置いてみたら、ゴミ箱の存在感がデカすぎる!」みたいなことがなくなるし、「今使っているものより小さいのかー」などと比較できるのが、とても便利でした。さてさて、どのゴミ箱を買いましょうか……もう少しの間、ウキウキと悩みたいと思いますー。

 

<ご紹介したアイテム>
ペダル式薄型分別ダストボックス 2分別 幅34.5cm

ペダル式薄型分別ダストボックス 4分別 幅63.5cm

袋の換えが簡単!幅20.5cmのステンレスダストボックス 45リットル(奥行44cm)

袋の換えが簡単!幅20.5cmのステンレスダストボックス 30リットル(奥行30cm)

隠しごみ箱付き 北欧モダンなすき間ナイトチェスト

 

ディノスのインテリア雑貨
Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ