時間を濁らせない vol.1 井田典子さん

暮らしのおへそ
2019.03.11

アイロンがけをするときは
テレビもスマホも見ません。

面倒くさがりだからこそ
短時間でササッと終わらせたい。

そのために大切なのが
時間を濁らせない、ということです。

1-1

洗濯物を取り入れたら、すぐその場でアイロンをかけはじめる。「テレビやスマホを見ながらやると2倍時間がかかります。集中してやればあっという間に終わりますから」


NHKの情報番組「あさイチ」などで「片づけの達人」「スーパー主婦」として活躍する井田さん。テレビ出演や雑誌の取材のほかに、個人宅の片づけも請負い大忙し! なのに、「頭の中は全然忙しくないんですよ」とその笑顔のさわやかなこと!

「スケジュール帳に覚えさせているから、私の頭のなかは忙しくないんです。『今』はひとつのことしかやっていませんから。英語の『Present』って、『今』っていう意味もあるでしょう? 『今のことを今すればいいんだ。明日はまたまっさらな時間がプレゼントされるんだから』って思うんです」

広島出身の井田さん。結婚して上京した際、まわりには誰も知り合いがいなかったといいます。

「あまりに寂しくて、母が所属していた『全国友の会』(『婦人之友』読者の会)に入り、5年おきに参加してきたのが、『生活時間しらべ』です。朝起きてから寝るまで何をしていたかを記録します。鏡に映すように、自分の暮らしを客観的に見ることって難しいんですよね。見えないから『なんとなく時間に追われているような』気がしてしまう。そんなときは何時に何をしているか、と数値で俯瞰(ふかん)すると、自分の実際を知ることができるんですよ」

暮らしのおへそ Vol.26」より
photo:馬場わかな text:一田憲子

 

→vol.2につづきます

Profile

井田典子さん

Noriko Ida

整理収納アドバイザー。テレビや雑誌などで「片づけの達人」「スーパー主婦」として活躍。主婦ならではの実践的な整理、収納術が好評で全国各地で講演を行う。著書に『「引き出し1つ」から始まる!人生を救う片づけ』(主婦と生活社)がある。
https://idanoriko.jimdo.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ