炊きたてごはんは一番のごちそう「笹部充恵」ごはん鍋

今日のひとしな
2019.10.05

~ Plain Table(プレーンテーブル)より vol.5 ~


地元、徳島県鳴門市の海のそばに工房を構える、陶芸家 笹部充恵さん。
女性らしい優しいフォルムや軽くて使いやすい器は、当店でも人気があります。
今年初めて、笹部さんにごはん鍋をお願いしました。
新米の季節到来!! やっぱり、土鍋で炊くごはんって最高に美味しいんですよね~。

1005_1
こちらの小ぶりなごはん鍋は、約1合~1合半くらいのごはんが炊けます。
フツフツとごはんの炊ける音と匂いがしてくると、もう待ちきれませんね。
今日のご飯のお供は何にしましょうか。

1005_2
炊けたらそのまま食卓へ。
蓋を開ける時のワクワクを、湯気がフワッと立ちのぼる瞬間を、みんなで一緒に味わうのもいいですよね。

1005_3
まあるいフォルムは、手で包み込みたくなるような可愛さがあります。
写真のお茶碗も、笹部さんの作品。軽く手に馴染むので、女性にとても人気です。

1005_4
蓋の釉薬がかかっていない部分がまたなんとも可愛らしくて、指でなぞってみたりして。
どこを取っても愛おしい、ごはん好きさんにはたまらないごはん鍋です。

←お店の紹介はこちらから

←その他の「Plain Table(プレーンテーブル)」の記事をこちらか

Plain Table(プレーンテーブル)

徳島県徳島市末広2丁目1-42
OPEN:11:00~19:00
1F:088-622-7366 CLOSE:水
2F:088-612-9122 CLOSE:水・木
http://plaintable.com/
Instagram:@plaintable_

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ