金子敦子さんのストレートネックも、北欧「ノルディック スリープ」のピロー(枕)でラクチンに

おしゃれさんの暮らしアイテム
2020.08.22

sponsored

まだまだ暑さが続きますが、少しずつ日も短くなってきて、秋の気配を感じますね。さて今日ご登場いただくのは、『新 大人の普段着 春~秋編』が大好評の金子敦子さん。実は長い間、苦しめられてきたという体のお悩みに合わせたピロー(枕)を、試してみていただきました!


この夏、20年以上使っていた毛布から「ノルディック スリープ」の寝具に乗り換えた金子さん。「実は、白状すると……私、それまで枕を使っていなかったんです」という、衝撃の告白をしてくれました(笑)。

「ストレートネックなので、なかなか自分に合う枕に出会えなくて……。ずっと頭の位置が落ち着かないまま寝ていたので、気づいたら“手枕”をしていたり、どうにも肩がこるときはバスタオルを巻いて首にあてたり。だからこの夏、自分の体の形に形状変化してくれるふわふわのピローで毎日寝られて、本当に幸せでした」

なんと、そんなつらい状態だったとは! そこで編集スタッフが、夏の記事でお世話になった「ノルディック スリープ」さんに相談してみたところ、金子さんにぴったりのピロー(枕)があることが判明しましたー。


それが、こちらの「カイロプラクティック枕」。デンマークでカイロプラクターとして活躍するGyrst(ガスト)夫妻が開発したもので、この不思議な形は、人間工学に基づいて作られているのだそう。


「最近はありがたいことに、自分の本や雑誌でプロのカメラマンさんに撮影していただく機会が増えたのですが、ときどき『金子さん、頭と肩先が前に出ているので、もうちょっと胸をはってみて~』というご指摘をいただくんです。ストレートネックのせいもあるのかなと思い、少しでも改善できたらと、ピラティスに通っています」


ピラティスのこういった動きで肩甲骨や肋骨の動きをよくすることで、ストレートネックのつらさもやわらぐそう。さらに「ノルディック スリープ」おすすめのピローを使ったら、よりラクになるのは?? ということで、今回、金子さんに2週間ほど「カイロプラクティック枕」を使ってみていただきました。感想はいかがでしたかー?


「毎晩、このピローで寝てみたら、すっごく寝つきがよくなりました! 無理なくすーっときれいな姿勢で寝られる感じです。ふわふわピローも好きでしたが、こちらのほどよい弾力があるものも心地がいいですね。首をあてる部分は山形にカーブしていて、これで寝ると首がほどよくのびるんです。自然なアーチができるイメージ。さすが、プロが作ったピローですね。これで私のストレートネックもよくなってくれるといいなあ」


じつはこのピロー、4つのパーツからできていて、それぞれに役割があるのです。①と②の両サイドは、横向きに寝ると肩の高さぶん頭が傾いて首がひっぱられるので、あえてこのくらいの高さに設計。頭から背骨までの姿勢をまっすぐにしてくれます。さらに、③の後頭部をのせる部分は低くてやわらかめ、④の首の骨を支える部分は高く設計。③で頭が沈み④で首がしっかり伸びることで、首がなだらかなアーチ状になり、首や肩こりが防止できるのだとか。


「横向きで寝たときのラクさが特に違いますね。首と肩にきちんとフィットしてくれるので、どこも痛くならないんです」


ちなみにこちらのピローは、専用カバーつき。極細の糸を織り上げたさらさらすべすべのコットンツイル生地は、その高密度ゆえにダニの侵入も防げるのだとか。有害物質検査をパスした製品が認証される「エコテックス® スタンダード100(クラス1)」を取得していて、安心安全の素材なんです。「無地のように見えて、さりげなく星柄が入っているのも気分が上がりますね」


もちろんこちらのピローも、以前ご紹介したピローやデュベ(掛け布団)と同様、丸洗いが可能。乾燥機にかければ、さらにアレルゲンを取り除けます。中の詰め物素材を守るため、カバーつきのまま乾燥機にかけるのをおすすめしているそうで、お手入れがラクなのもうれしいですね。このように端を持って振りさばけば、形もすぐに元通りです。
ところで金子さん、今日着ているリラックスウェア、とても素敵ですね。


「ありがとうございます。実はこれ、シルク素材のパンツなんです。肌触りがスルスルしていて気持ちいいし、通気性も抜群、洗濯したらすぐに乾くし……って、あれ? なんだかノルディック スリープのアイテムに似ていますね(笑)。私は最近、これをパジャマ代わりにしています。確かに高価な素材ではありますが、一日の1/3は寝ているのですから、自分が一番気持ちいいって思えるものを身につけたほうが、快眠につながりそうでしょう?」


「実はもうひとつ白状すると、私、以前、腰を悪くして入院したことがあるんです。看護師として働いていたころは毎日ヒールを履いていたので、それが一番の原因だとは思うのですが、寝姿勢もよくなかったと思います。このカイロプラクティック枕できれいな姿勢を保って寝ることで、首だけでなく体全体の調子がよくなるといいなあと思っています」


暑さが続いていたこともあり、最近なんとなく疲れがとれないなあとか、眠りが浅くなってきたな、という方も多いと思いますが、それなら一度、枕を見直してみてはいかがでしょう? 金子さんのように、ハッピーな毎日がまっているかもしれませんよ!
今回は、こちらのサイトから購入すると特別に、20%OFFで購入できるそう。 期間限定ですので、ぜひこの機会に検討してみてくださいね。

カイロプラクティック枕 カバーつき(60×34cm)17,200円+tax


photo:小山奈那子

NORDIC SLEEP(ノルディック スリープ)

Profile

金子敦子

Atsuko Kaneko

夫と娘の3人で東京に暮らす主婦。看護師を経て毎日の着こなしをアップするブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」で注目を集める。50代の普段着をおしゃれに着こなすコツをまとめた著書『新 大人の普段着』『新 大人の普段着 春~秋編』(ともに主婦と生活社刊)も好評。
Instagram「@55akotan

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ