「ミナ ペルホネン」もやってくる「Ecru et pousse」10周年イベント

【金曜更新】おでかけ&お買いもの情報
2020.11.13

熊本「Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)」


みなさんこんにちは。熊本「Ecru et pousse」の、まつむらゆきです。この頃は急に冷え込み、朝起きる時にエイッと気合いが必要になってきました。季節が巡り、あっという間に今年も残り1カ月になりました。

さて。先月は「R&D.M.Co-」のバッグにたくさんのご予約ありがとうございました。その時の記事で少しご紹介させていただいた「ミナ ペルホネン」とのイベントのお知らせに参りました!


「Ecru et pousse」は2020年1月に10周年を迎えました。たくさんの方に支えられ、応援してくださったから今が在ります。以前、「ミナ ペルホネン」のデザイナー皆川さんに10周年の節目にイベントをお願いしたい想いを伝えました。その時「いろいろと参考にさせてもらうと良いですよ」と皆川さんからアドバイスをいただいたのが、岐阜の百草さんでのイベントでした。その後、百草さんに出向き、いろいろと学ばせていただいたことで、自分たちがすべきことが明確となり、一つずつ形にしているところです。

このイベントを通して「Ecru et pousse」がこれまでに出会った素敵な方々と時間を共有できることがとっても嬉しいです。これまでの10年がこれからの10年へと繋いでいけるように、やりたい事を示していきたいという想いがあります。実際に足を運んでいただき、これからの「Ecru et pousse」を思い描いていただければな、と思います。

そんな私たちが送る、今年最後のワクワクなイベントになりそうです。盛り沢山なので長くなりますが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

今年1年間は、10周年イヤーとして、毎月のように計画していた催しがすべて延期になり、このイベントも開催できないかもしれない。と不安な日々を過ごすこともありました。そんな中、9月から 周りの方々に助けられ、少しずつ催しを開催することができました(来年に延期となったものもあるので楽しみにお待ちください)。

そして、この今年最後のイベントに向け、沢山の方の力を借り全力で準備を進めているところです。店舗以外での開催、チケット制、LIVEなどなど、初めてのことばかりで、日々苦悩の連続です。みなさまの笑顔を想像し、なんとか持ちこたえています。きっとこのイベントが皆様の心を温め、今年はいろいろあったけど楽しかったね、と思っていただけるような、そんな時間にできたらと思っています。


Ecru et pousse 10周年特別企画「熊の本音〜未だ来ない遠く」を開催します。期間は12/11(金)〜20(日)の9日間 (※12/14(月)はclose)。場所は「Ecru et pousse」ではなく、熊本駅近くの築150年余と雰囲気のある「早川倉庫」さんをお借りして行います。「ミナ ペルホネン」のアイテムを熊本の皆さんが手に取って感じていただけること、私もとっても嬉しいです。


※ぼかしの部分にも素敵な企画が入ります。お楽しみに~

「熊の本音〜未だ来ない遠く」という皆川さんが考えてくださったタイトルは、ユーモアがあって奥が深い。色々なシーンにぴったりくる魔法の言葉。その言葉の中に隠れているものたち。

「熊の本音」。
そこには熊本という言葉が隠れていて、熊本って大自然、美味しい水、そして野菜や果物が豊富で、美味しく素敵なお店がたくさん。魅力ある熊本へあちらこちらから来ていただきたい。という想いが込められています。


そして「本音」とは、私たちの生活に欠かせない、自粛期間にもとても助けられた「本」と「音楽」のこと。そのなかの「本」の部分を、熊本の中でも老舗の本屋「長崎次郎書店」さんにお願いしました。みんな大好きな本屋さん。よくこの近くで撮影もしています。時間があると訪れたくなり、品揃えが特にツボで大好きです。今回は「ミナ ペルホネン」や、デザイナー皆川明さんにまつわる書籍が並びます。さらには、お買い上げの皆さま全員にオリジナルの栞をプレゼントします! 詳細は、栞が完成してからとなります。お楽しみに。


そして、「音」に関しては、イベント後半に音楽LIVEをご用意いたしました。今年に入ってbaobabさんが住む大分を訪れ、私たちの気持ちを伝えたところ、快く了承してくださいました。さらには、haruka nakamuraさん、田辺玄さんを迎え、夢のような時間になりそうですね。コロナの影響で、ツアーが延期になりLIVEを開催できていないため、熊本で演奏できることをとても喜んでくださっています。

今回開催にあたり、通常250名以上収容可能な会場ですが、公演を2回に分け、さらに定員を80名/回としました。「Ecru et pousse」が企画する初めてのLIVEです。是非足を運んでいただければ幸いです。

冬の夜の小さな灯火が、あたらしい朝の歌に繋がる時間を一人でも多くの方と共有できればと、アーティストのみなさんが素敵なタイトルを付けてくださいました。この時代だからこそ、より一層心に響く音と歌声が、忘れられない記憶となりますように。

12.18 fri. 夜公演「仄かな光をたずさえて」
12.19 sat. 昼公演「あたらしい歌」

※チケット販売は、11月15日(日)20:00スタート予定です。詳しくはイベント特設ページからご確認くださいね。


「未だ来ない遠く」。
それは、未来のトークを意味します。初日の12/11(金)には、皆川さんとのトークイベントを開催し、未来について語り合います。皆川さんのお話は、聴く人それぞれの心にストンと落ちてくる。いつも温かく、ぎゅっと固まった考えや気持ちがユルリと解けるようなそんな感覚になります。そんな時間を皆さまと過ごせたらいいなぁと思っています。

特別ゲストとして、今回会場の装飾をお願いしている「krank marcello」藤井さんと、ご来場の方のみにお配りするパンフレット、そして皆川さんが書き下ろしてくださった絵を元に栞をデザインしてくださった「みずうみデザイン室 」濵田さんをお招きします。こちらもまた特別な時間になりそうですね。


そして、「ミナ ペルホネン」から「Ecru et pousse」10周年特別アイテムとしてこちらのものを販売いたします。
・mademoiselle×ボーダーのテキスタイルのコート、パンツ、パニーニバッグ(※このテキスタイルのアイテムのみ受注制です)
・skumとhello!のテキスタイルのワンピースやブラウス
・forest paradeのレザー巾着
・皆川さん描き下ろしの、くまが描かれたワンマイルバッグ


他にも約20種類のインテリアファブリックなど、イベントならではのアイテムが並ぶ予定です。なかなか旅行も行けない今、「ミナ ペルホネン」の商品を見て触れて購入できることが嬉しいですね。私たちも当日までワクワクと準備をがんばります。


そして最終日は、石木文さんの器展「石木文の器とケーキと。」を開催。千葉の大型台風で被害を受けられた文さん。延期していた器展がイベント最終日に開催できることが、心から嬉しいです。遠くにいても元気にしてるかな、どうしてるかな。とつい考えてしまう文さん。今回は残念ながら来られませんが、また必ず熊本へ来てくれるのをみんなで待っていますね。

文さんの手から生み出される物が大好き!自然と顔がニコニコにやにや。大袈裟に聞こえるかもしれないけど、手にする度に可愛いって思っちゃう。きっと文さんが、動物や子どものようにかわいいかわいいって作っているんだろうなぁと思うのです。


またこの日は、熊本県の北部、山鹿市にあるとっても素敵なケーキ店「ricca」さんのケーキでお茶会を計画しています。キラキラと宝石の様なケーキ、伝統的な佇まいのケーキが並んでいるショーケースから、今回は文さんと相談し選ばせてもらおうと思っています。どんなケーキかは当日のお楽しみに(こちらの会は、抽選による完全予約制となります)。

平日の12/15(火)16(水)17(木)にも、あるイベントが入り込みますので、そちらの詳細はHPやInstagramに近くなったらお知らせしますね。

そしてそして、大好きな飲食店の方々がイベントを一緒に盛り上げてくださいます。メンバーを見るだけでも、嬉しくて嬉しくて。
・うさぎ農園(野菜、焼き菓子、ドレッシング)
・EMI’S COOKIE(焼き菓子)
・ENDELEA COFFEE(coffee)
・お菓子のお家 hibi(焼き菓子)
・omusubi.(パン、ワッフル)
・坪井 日々菓(焼き菓子)
・NEVL(パン)
・melanger (コンフィチュール、焼き菓子)
・licht coffee&cakes(coffee、焼き菓子)
・tien tien(キッシュ、スープ)
・Sandwich cafe TATOMIYA(サンドウィッチ)
・takayama yuka(天然酵母パン、焼き菓子)

こちらもお楽しみに。

最後に、今回会場内に華を添えてくれる方々の紹介です。


「ANGEL FLOWER WORK」
気付いたら20年もANGELさんのお花に幸せをいただいていました。会場で皆さんがお花を抱える姿がかわいらしいなぁと想像し、出店をお願いしました。可愛いお花がたくさんですよ。是非覗いてみてくださいね。


「krank marcello」
皆川さんとも深いかかわりのある藤井さんが装飾を担当してくださいます。福岡にある藤井さんのお店は、行くたびに驚きと感動があり、いつも優しく出迎えてくださいます。いつかいつか一緒にお仕事したいな。と思い続けて、ようやくその夢が叶います。会場の雰囲気も楽しみにお越しください。

 

ご来場をお考えのみなさまへ
●会場内の撮影はご遠慮願います。ただし、撮影可能な場所も設けますのでお楽しみに。
●皆川さんによる、お買い上げの商品等へのサインはご遠慮願います。少しでも皆様とお話しすることを望まれています。
●イベント期間中は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、入場は日時指定による事前予約制となります。チケット販売は、11月15日(日)20:00スタート予定です。※詳しくはイベント特設ページからご確認ください。

こうして無事に開催のご報告ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。これからの1ヶ月、気を緩めることなく、世の中の変化に合わせ、柔軟に対応していければと思っています。最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

←その他の「エクリュ エ プゥス」の着こなしはこちらから

Ecru et pousse(エクリュ エ プゥス)

熊本市北区打越町40-61
TEL:096-288-3321
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜、水曜 (他、不定休)
http://www.ecru-et-pousse.com
Instagram:@ecru_et_pousse 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ