4月の「今日のひとしな」は金沢「Taine(タイネ)」からお届け

今日のひとしな
2021.03.31

いよいよ明日から4月。新生活がスタートするなど、新しい環境にドキドキしている方も多いのではないでしょうか? ホッと一息つきたいときには、ぜひ「暮らしとおしゃれの編集室」をのぞいてみてくださいね。


4月の「今日のひとしな」には、金沢市にあるセレクトショップ「Taine(タイネ)」が登場です。店主の加藤さんご夫妻が1カ月のコラムを担当してくださいます。


お店があるのは、金沢市の中心部から小道を入ったところにある住宅街。観光スポットとして人気の兼六園や金沢21世紀美術館も歩いて行ける距離です。周りには歴史を感じる昔からの建物が多く、風情ある街並みが広がっています。


その中の一軒、まるで昔の料亭のような築100年以上の趣深い建物が「Taine」です。


お店の窓からは中庭の景色を楽しむことができます。夜にライトアップされると、さらに味わい深く、見応えもあるのだとか。



洋服のほか、器やおいしいものを取り扱い、ライブや期間限定喫茶などのイベントも企画する「Taine」。

「素敵な服に出会って気持ちが高まったり、ライブを観て心から感動したり……。日々の出来事の中で自然と溢れてくる喜びや驚き、胸の高鳴り、安らぎなど。そうした感情を『体の音』と表現し、お店の名前を『Taine(タイネ)』と名付けました。お客様には実際に見て、触れて、体験していただき、内側から出る『体の音』を味わってほしいですね」と、店主の加藤さん夫妻。


オープンしたのは2019年4月。以前は同じ金沢市内で、別のセレクトショップを営んでいたそう。

「二人ともおしゃれが大好きだったので、『Taine』を始める前は洋服を中心としたセレクトショップを14年ほど続けていました。しかし、年齢を重ねるにつれて、ライフスタイルや身につけるもの、やりたいことが変わってきたんです」


「前のお店では、デザインや柄を効かせた少し個性的なものもセレクトしていて、どちらかといえば、頑張っておしゃれをするような“着飾る”服が多かったんです。けれど、だんだんと自然体なおしゃれが心地いいなと思い始めました。そして同時に、洋服だけではなく、器や料理などのライフスタイル、音楽のライブなど、興味の幅と視野がどんどん広がってきて……。そうした自分たちのマインドの変化によって、今までのイメージとは違う、全く新しいお店をつくることにしたんです」




築100年以上の一軒家を選んだのは、圧倒的な広さと静かで穏やかな雰囲気が決め手だったとのこと。裏には蔵もあるというお屋敷のような建物は部屋数もたくさんありましたが、壁をすべて取っ払い、開放感ある一つの空間にしました。

「広さを活かして商品を配置しているので、ゆっくり見ていただければ嬉しいです。広さにこだわったのは、お店でライブを開催するため。音楽を聴いて心が動かされ、夢中になれる時間と場所。そうした体験を多くの方たちに届けたいです」




ライブを開催するときは可動式の什器を動かし、店内のレイアウトを変更。すると、セレクトショップがライブ会場に一変します。最高で100人ほどのお客さんが入れるそうですが、現在は人数を減らし間隔をあけて開催しています。



洋服のセレクトの軸は、「気負わずに着られて、心地がいい、暮らしになじむ服」。お店の雰囲気に合う厳選されたアイテムが並びます。

「シンプルできれいなテイストの服が多いですね。形が美しかったり、服自体が特別な空気を持っていて着るだけでサマになったりなど。シンプルな中にもちゃんとこだわりがあるものは、飽きることなく、長く愛用できると思います」


加藤さん夫妻が大事にしている「長いお付き合い」はお客様とそのアイテムだけではなく、お客さんと「Taine」、そして「Taine」と作家さんやブランドも同じ。

「上質なアイテムを揃えているので、お客さんにも末永く楽しんでいただきたい。そのためには、それぞれの方のライフスタイルにあったものをきちんとおすすめする必要があります。ゆっくり見ていただいて、他愛もない話をしながら、時には『こちらの方がお似合いになりますよ』といった提案もするなど。そうした時間を重ねるうちに、信頼関係を築けたらいいな、と思っています」


「作家さんやブランドさんとも、ワンシーズンだけのお付き合いというのは、ほぼありません。作り手の人柄は作品に表れると思っているので、実際にお会いして色々な話をする時間を大事に。“人とのつながり”と“長いお付き合い”は、お店の核となっていますね」

2020年は「Taine」にとって新しい一歩を踏み出した一年だったと、加藤さん夫妻は振り返ります。

「見て、触れて、『体の音』を感じてほしいというコンセプトのお店なのに、20年の春はお店を開くことも、イベントもできず、正直途方にくれました。今までオンラインショップはやっていなかったのですが、これを機にオープンすることに。リアルにこだわっていたこともあり、最初はどうかな? と思っていたのですが、たくさんのお客さんからお問い合わせや感謝のお言葉をいただいて、オンラインでも『Taine』の気持ちが伝わっていると感じ、とても嬉しかったです」


お店でのリアルな体験も、オンラインでのお買い物も、「Taine」の新しいスタイルは始まったばかり。「金沢は緑が多くとても雰囲気のいい街ですし、何より食べ物がおいしいです(笑)。世の中が落ち着いて金沢に来る機会があったら、ぜひ私たちのお店にも遊びにいらしていただきたいです。お待ちしております」

「Taine」の「今日のひとしな」は明日からスタートです。どうぞお楽しみに!

 

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ