スタイリスト・chizuさん【後編】「いろいろなTシャツを経てたどり着いたのは、丈夫で形のよい『グンゼ』の白いTシャツでした」

大人の暮らしで見直したもの
2017.12.26

←【前編】はこちらから


来春に初の著書となる『私がぐっと素敵に見える大人のおしゃれのひとさじ』(PHP研究所)を上梓するchizuさん。主なテーマは、おしゃれについて。フードスタイリストなのに? と不思議に思うかもしれませんが、chizuさんをよく知る人なら納得。とにかく、いつものおしゃれが本当にかっこいいのです。

「服のプロじゃない私だからこその、おしゃれの工夫や着こなしのルールなんかを教えてほしいと言われて……。それなら私にもできるかしら? って思ったんです。『大人になってから、似合う服がなくなった、何を着ていいのかわからない』っていうみなさんのお悩みを本当によく耳にしますので」

好評発売中のムック『大人暮らしで見直した10のもの』(https://www.amazon.co.jp/dp/439164083X)でも、いろいろなおしゃれアイデアを教えてくださいました。そのなかからひとつ、chizuさん愛用のTシャツをご紹介します。

chiz-005
「年齢や立場的に、“洗いざらし”や“ラフ”な服がそぐわないシチュエーションが多くなってきたんです。会う方や、行く場所をわきまえた格好を心がけたいし、大人だからこそいつも、パリッときれいなものを着ていたいじゃないですか」。そう思い始めていた頃、ある高級ブランドに勤めるおしゃれな友人に教えてもらったのが、この質実剛健な白Tシャツ。

chiz-013
ほどよいフィット感、適度な張りととろみのある生地感、首のあき具合など、「これに勝るものなし」と思えるほど気に入っています。これがなんと、数百円で買える子ども用の「グンゼ」(ボーイズサイズ、160㎝)だというから驚きです。

chiz-024
何回洗濯してもへたらないほど丈夫で、定番だからすぐに買い足せるのも、重宝している理由です。きちんとしたいときにはジャケットを羽織って、アクティブに動きたいときにはこれ一枚で潔く。時と場合に応じて、いろいろ着まわしています。高価なブランドものに頼らず、自分にしっくりくる服や小物を探してコーディネートを仕上げる。それこそが、経験を積んできた大人のおしゃれといえましょう。


text:鈴木麻子 photo:大森忠明


→その他の「大人暮らしで見直した10のもの」の記事はこちらから
→この連載に登場するみなさんに「大人暮らしで見直した10のもの」をお聞きした本が大好評発売中です! ぜひご覧くださいね。

Profile

chizu

フードスタイリストの先駆けとして、食まわりのスタイリングを行うほか、イベントのプロデュースなど活動の幅を広げている。センスのよい自身のワードローブも評判。おしゃれに迷う大人の女性向けに、ファッションやインテリアのことについて綴った著書『私がぐっと素敵に見える大人のおしゃれのひとさじ』(PHP研究所)が来春発売予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ