毎日のTシャツとわたしのサイズ

おしゃれさんコーディネート
2019.03.03

吉祥寺「TONE(トーン)」の着こなし vol.1


はじめまして。東京・吉祥寺 のセレクトショップ「TONE (トーン)」です。今年1年間 こちらの連載ページに参加する機会をいただきました。記事の更新は3・6・9・12月の毎週日曜日どうぞよろしくお願いいたします!

s-3.1.a
季節に合わせたコーディネイトやおすすめアイテムのご紹介。また お問い合わせを多くいただくサイズ別の着こなし

“私が着たらどうだろう?” “私でも着こなせるかな?”  “常はSを選ぶけどゆったり着たいからMを選びたい、でもだらしなく見えないかな?” などサイズ選びに関する悩みはつきもの。

まずは自分が着て心地良いことが1番大切だと思いますが、小さめでも大きめでも全体に好バランスであれば着る人も服も一層素敵に見えます。そんなところもこの連載ではお伝えしていきたいと思います。

s-3.1.u
s-3.1.v
1回目の本日は当店で一番のロングセラーである「homspun(ホームスパン)」定番コットン天竺Tシャツシリーズのご紹介です。既にご愛用者も多くいらっしゃるかもしれませんが、体型の違う当店スタッフが着用していますのでサイズバランスにもご注目ください。

 

「homspun」コットン天竺Tシャツ

長年に渡ってそのシンプルなデザインと軽やかな着心地、柔らかいのにお洗濯に強く型崩れしづらい丈夫さを幅広い層のお客さまにご支持いただいています。サイズ展開はS M L、白と黒が定番カラー その他のカラーはシーズン毎に入れ替わります。

 

■半袖Tシャツ

このシリーズスタート時からの定番アイテム。襟ぐりの開きは浅めでややスポーティー、ユニセックスなムードのTシャツです。

s-3.1.c
着用サイズS

s-3.1.d
s-3.1.e
着用サイズM


モデル:長谷川 / 157cm 7号サイズ ややなで肩・腰細め

スタッフ内で一番華奢な体型ですが骨格はしっかりしているので小柄でもオーバーサイズを着こなせるタイプ。

ただ育児疲れで若干やつれ気味? (笑)通常Sサイズの長谷川ですが ボトムスに裾をタックインしてゆったりめにMを着るのも良さそうです。

 

s-3.1.e1

 

■七分袖Tシャツ

襟ぐりがやや丸く開き肩幅は若干小さめで女性らしさが感じられます。

s-3.1.f
s-3.1.g
着用サイズ/S

s-3.1.h
着用サイズ M

s-3.1.i
着用サイズ L

モデル:佐々木 / 160cm 9号サイズ ウエスト細めで上半身は7号寄りですが腰のハリが気になる体型。

ただ全体としては標準的なサイズなので何でもバランス良く着こなせるタイプ。

通常Mサイズを選ぶ佐々木ですが 七分袖はややフェミニンなシルエットなので、Sだとよりスッキリと Lでは型崩れして見えてしまいます。この形はオーバーサイズでない方が良さそう。

s-3.1.i1

 

■長袖Tシャツ

袖の長さ以外は半袖とパターンがほぼ同様 ユニセックスな雰囲気です。薄手無地の長袖Tシャツは便利ですが 通年展開しているものが巷でなかなか無いのでロンT好きな方にとてもご好評いただいています。

s-3.1.j
着用サイズS

s-3.1.k
着用サイズM

s-3.1.l
s-3.1.m
着用サイズL

 

モデル:豊島 / 156m 7号サイズ 華奢な体型ですが肩幅がしっかりしています。腰が細くヒップもぺたんこなので

丸みのあるシルエットのパンツやギャザースカートなどを穿いて全体のバランスをとります。

こちらはジャストサイズですっきり着るのも 大きめサイズを袖まくりして、裾はボトムスにタックインするような着こなしもおすすめです。豊島の体型ではLサイズで裾出しだと部屋着感が出てしまいます。ただ肩幅があるのでLでも着られている感じはありません。

s-3.1.m1

 

■フレンチスリーブTシャツ

襟ぐりが丸く開いて肩の切替が少し上にのるこちらも■七分袖 同様女性らしさが感じらるシルエットです。

s-3.1.n
着用サイズM

s-3.1.o
s-3.1.p
着用サイズL

モデル:山本 (筆者)/ 166cm 11号サイズ太っては見えないと言われますが 実のところ二の腕・下っ腹問題に直面中。いかり肩という特徴もあり。

首が短いのでこのシリーズでは襟ぐりの開いたこのフレンチスリーブや七分袖を選びます。因みに被写体になるのは大の苦手ですがサイズ比較をご覧いただく為にこれからも時折登場します。

これまではMサイズを選んでいましたが 今シーズンからLが加わわり、少しゆとりのある着心地をとても気に入っています。

s-3.1.p1

そして皆がTシャツのサイズ比較で穿いているのが「 mina perhonen always(ミナ ペルホネン オールウェイズ)」 というデニム。2008年に発表されて以来 当店では変わらずこのダークインディゴタイプをお取扱いしています。

横糸にリネンを使用した独特のやわらかな風合いの着用感が魅力。ふわりと丸みを帯びたシルエットで気負わずにコーディネイトできる。バックポケットの内側には「mermaid」というテキスタイルの刺繍柄が施され色味も素材感も最も豊かに経年変化が楽しめる大好きなデニムです。

s-3.1.q
新品

s-3.1.r
着用3年

s-3.1.s
着用5年

3月に入りました。ファッションの世界では新しいトレンドを見つける楽しみがフューチャーされますが日々に活躍するベーシックアイテムを見直して心地良さを見つけることも大いに気分転換・向上につながりますよ。

s-3.1.w
s-3.1.x

 

「homspun」
半袖 ・ フレンチスリーブTシャツ ¥5,400
七分袖Tシャツ ¥5,940
長袖Tシャツ ¥6,480

「mina perhonen always」
テーパードデニム ¥33,480

長谷川:「TONE」カディーコットンロング丈ギャザーパンツ ¥20,520

佐々木:「ゴーシュ」ハイカウントリネンワイドパンツ ¥36,720

豊島:「TONE 」カディーコットンサーキュラースカート ¥19,440

山本:「gauze#」ライトデニムロングルーミーパンツ  ¥17,280

 

→その他の「TONE(トーン)」の着こなしはこちらから

TONE(トーン)

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
tel:0422-23-2594
open:11:00~19:00 水曜定休
HP:http://tune-inc.com/
online shop:http://shop.tune-inc.com/
instagram:https://www.instagram.com/tone_kichijyoji/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ